【ロシアW杯南米予選】ついにスタート!押さえておきたい「5つのチェックポイント」

カテゴリ:国際大会

沢田啓明

2015年10月08日

若手注目株の筆頭は「ペルーのネイマール」だろう。

クエバ(左)とルーカス・リマ(右)は、南米予選のパフォーマンス次第で欧州のクラブに引き抜かれる可能性も。(C)Getty Images

画像を見る

CBに必要な能力を高次元で併せ持つヒメネスは、弱冠20歳ながらウルグアイ代表の主力を担う。今予選でさらに名を揚げるか。(C)Getty Images

画像を見る

【チェックポイント5】
一気に名を揚げうるニュースター候補は?

 
 世界的には無名ながら特大のポテンシャルを秘めるのが、メキシコのトルーカに所属する23歳のクエバ。スピード、テクニック、創造性を併せ持つ「ペルーのネイマール」は、先のコパ・アメリカで最も耀いた選手の一人だった。大ブレイクの予感が漂う。
 
 また、サントス所属のルーカス・リマにも要注目。すでに25歳という遅咲きは、一昨年あたりから急成長し、いまやブラジル国内最高のチャンスメーカーとして名を馳せる。
 
 すでに欧州に渡っている若手逸材では、ウルグアイの20歳ホセ・ヒメネスが必見だ。身体能力が高いうえ、闘争心や状況判断も秀逸。今予選が終わる頃には、南米最高のCBに成長しているかもしれない。
 
文:沢田啓明
 
 
【ロシアW杯南米予選/レギュレーション】
 10か国でホーム&アウェーの総当たりのリーグ戦を行ない、上位4か国が本大会出場権を獲得。5位はオセアニア地区首位との大陸連盟間プレーオフに進出し、ホーム&アウェーで本大会出場権を争う。
 
 
【ロシアW杯南米予選/スケジュール(2015年10月8日時点で5節以降の日程は未決定】
第1節(2015年10月8日)
チリ対ブラジル
アルゼンチン対エクアドル
コロンビア対ペルー
ボリビア対ウルグアイ
ベネズエラ対パラグアイ
 
第2節(2015年10月13日)
パラグアイ対アルゼンチン
ブラジル対ベネズエラ
ウルグアイ対コロンビア
ペルー対チリ
エクアドル対ボリビア
 
第3節(2015年11月13日)
アルゼンチン対ブラジル
チリ対コロンビア
エクアドル対ウルグアイ
ペルー対パラグアイ
ボリビア対ベネズエラ
 
第4節(2015年11月17日)
コロンビア対アルゼンチン
ブラジル対ペルー
ウルグアイ対チリ
パラグアイ対ボリビア
ベネズエラ対エクアドル
 
【関連記事】
絶体絶命の窮地に追い込まれたオランダは奇跡の逆転突破なるか?――いよいよ大詰め! EURO 2016予選プレビュー[A-D組編]
いずれも混戦模様! G組2位争いはロシア、スウェーデン、モンテネグロの三つ巴に――いよいよ大詰め! EURO 2016予選プレビュー[E-I組編]
ブラジル代表初の「背番号10&キャプテン」ネイマールは“マラドーナ”になれるのか!?
【コパ・アメリカ現地レポート】チリ、アルゼンチンを下し悲願の初優勝! 「4本のPK」に凝縮された勝因
必見・必読!! 現地取材ライターが選定するチリ発「コパ・アメリカ10大出来事」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ