• トップ
  • ニュース一覧
  • いずれも混戦模様! G組2位争いはロシア、スウェーデン、モンテネグロの三つ巴に――いよいよ大詰め! EURO 2016予選プレビュー[E-I組編]

いずれも混戦模様! G組2位争いはロシア、スウェーデン、モンテネグロの三つ巴に――いよいよ大詰め! EURO 2016予選プレビュー[E-I組編]

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2015年10月08日

グループE:スイスの突破が濃厚も5位まで望みを残す混戦。

イングランドは8連勝で余裕の首位通過。スイス、スロベニア、エストニア、リトアニアの4か国が残る2つの出場枠を争う。 (C) Getty Images

画像を見る

 いよいよ最終局面を迎えたEURO2016予選。はたして、フランス行きの切符を勝ち取るのはどの国か――。
 
 今予選のレギュレーションは9グループに分かれ、ホーム&アウェー方式の総当たり戦で争い、各グループの首位と2位の18か国、3位のうち成績最上位の1か国が本大会出場権を獲得。
 
 各グループ3位の残り8か国は、抽選で決まる相手とホーム&アウェーのプレーオフへ。勝利した4か国が本大会出場権を獲得する。
 
 ここでは、各グループ上位2か国に与えられる本大会の出場権と、3位が手にするプレーオフ出場権の行方を占う。
 
――◆――◆――
 
 数字の上では、5位のリトアニアまでプレーオフ進出の可能性があるグループEは、最終節まで目が離せない状況だ。イングランドは首位通過がすでに確定。2位の座をスイス、スロベニア、エストニアの3チームで争う。
 
 この三つ巴戦をリードしているのは、現在2位のスイス。次節で最下位サンマリノとのホームゲームを制すれば、最終節のエストニア戦は引き分けでも予選突破が決まる。
 
 一方、スイスの逃げ切りを阻止したいスロベニアは、プレーオフ出場に執念を燃やすリトアニアとの対戦が厄介。ここで勝点を取りこぼす失態を演じれば、2位の座は一気に遠のくことになる。
 
【8節終了現在の順位&残される可能性】
1位イングランド[本選出場決定]
勝点24(8勝0分0敗/26得点・3失点)
2位スイス[本大会出場orプレーオフ進出or敗退]
勝点15(5勝0分3敗/16得点・6失点)
3位スロベニア[本大会出場orプレーオフ進出or敗退]
勝点12(4勝0分4敗/15得点・10失点)
4位エストニア[本大会出場orプレーオフ進出or敗退]
勝点10(3勝1分4敗/4得点・6失点)
5位リトアニア[プレーオフ進出or敗退]
勝点9(3勝0分5敗/6得点・14失点)
6位サンマリノ[敗退決定]
勝点1(0勝1分7敗/1得点・27失点)
 
◆9~10節の日程 ※左がホーム
[10月9日]
イングランド対エストニア(日本時間10日3:45キックオフ)
 
スロベニア対リトアニア(日本時間10日3:45キックオフ)
 
スイス対サンマリノ(日本時間10日3:45キックオフ)
 
[10月12日]
エストニア対スイス(日本時間13日3:45キックオフ)
 
リトアニア対イングランド(日本時間13日3:45キックオフ)
 
サンマリノ対スロベニア(日本時間13日3:45キックオフ)
【関連記事】
絶体絶命の窮地に追い込まれたオランダは奇跡の逆転突破なるか?――いよいよ大詰め! EURO 2016予選プレビュー[A-D組編]
欧州サッカー 若手ブレイク候補10選 この逸材から目を離すな!――Part 1
欧州サッカー 若手ブレイク候補10選 この逸材から目を離すな!――Part 2
ウェイン・ルーニーが伝説のチャールトン越え! イングランド代表の通算最多得点記録を更新!
【プレミア現地レポート】フーリガニズム復活の兆候か!? 暴力沙汰頻発のイングランド

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ