【J2前半戦終了】全22チームの戦いぶりを振り返る Vol..2――大宮、磐田、福岡、岐阜編

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年07月08日

福岡――粘り強く戦うスタイルを確立し、チーム記録の11試合負けなしを達成。

今季仙台から加入した中原貴が、序盤戦の福岡の躍進を支えた。最前線のターゲットとして存在感を見せている。(C) J.LEGUE PHOTOS

画像を見る

アビスパ福岡
リーグ成績(21節終了時):7位 勝点33 9勝6分6敗 24得点・23失点
 
【前半戦の戦いぶり】
 開幕3連敗と苦しいスタートになったが、その後はシステムを3バックに変更し、中原貴をターゲットとする現実的なサッカーに転換して結果につながり始めた。粘り強く守って少ないチャンスを確実に決めるというスタイルを確立。4節から14節まで、クラブ記録となる11戦負けなしを達成した。
 
 メンタル面での充実度も高く、常に自分たちを客観的に見つめ、長所と短所を冷静に整理したうえで、持てる力を最大限に発揮して、勝点を積み重ねてきた。
 
 また、クラブ運営面での改革も急ピッチで進む。地元企業の支援体制の強化にも成功し、チームの一体感が高まっている。
 
【前半戦MVP
中原貴之(FW)
攻守の起点としてチームを引っ張る。このCFなしに、現在の福岡のサッカーは成り立たない。
 
文:中倉一志(フリーライター)
【関連記事】
【大宮】スマートさより、首位にふさわしい絶対的な強さを
【大宮】家長昭博インタビュー|チームを背負う覚悟(前編)
【大宮】家長昭博インタビュー|チームを背負う覚悟(前編)
【磐田】最前線と最後方に陣取る“スペシャル”プレーヤー
【福岡】ニューイヤーカップの反省を活かし守備組織は確実に進化
【岐阜】改革2年目でのプレーオフ進出を目指す

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ