• トップ
  • ニュース一覧
  • 【シンガポール戦展望・スタメン予想】最大の注目は香川。アジア予選は“審判”が下される場に!?

【シンガポール戦展望・スタメン予想】最大の注目は香川。アジア予選は“審判”が下される場に!?

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2015年06月15日

ハリルホジッチ監督の工夫と勇気も試される一戦に。

前日練習のミニゲームで柴崎にレクチャーするハリルホジッチ監督。果たして、シンガポール戦ではどんなシステムで臨むのか。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 同じ中盤では柴崎のゲームメイクも見物だ。タイミングを心得た彼の縦パスは、ハリルホジッチ監督が標榜する素早い攻撃を繰り出すうえで不可欠。そんな柴崎が気持ち良くプレーできるかは、守備的な役割を担うだろう長谷部のパフォーマンスもひとつのキーになる。
 
 柴崎以外では、左ウイングの宇佐美とCBの槙野が国内組で先発しそうだ。おそらくシンガポール戦も、イラク戦と同じく“欧州組偏重”のオーダーになるだろう。
 
 ハリルホジッチ監督は「私にはベストメンバーはいません。どのポジションでも、どの選手でも自分の席を取るために戦わなければいけない」と話す一方で、こんなコメントもしている。

「(8月に)中国で東アジアカップがありますけども、もっと国内組を起用して確かな情報を得たいと思っています。今のところは海外組が(代表チームの)大半を占めています。確かに彼らは、国内組に比べて少しレベルが上かもしれません。タクティクス面、それから特にフィジカル面ですね」。
 
 指揮官の言葉からは、競争意識を煽りたいが、国内組にはまだ確固たる信頼を置いていないというニュアンスのメッセージも感じ取れる。イラク戦で出来がそこまで良くなかった右SBの酒井宏、GKの川島をシンガポール戦でも先発起用すれば、プライオリティを置いているのはやはり欧州組ということになる。
 
 だが逆に、長友を右SBに回して、左SBにFC東京で絶好調の太田を抜擢、もしくはスタンダールでサブに甘んじていた川島を外してJリーグ勢(権田、西川、東口)の誰かにチャンスを与えれば、「競争意識を煽る」がリップサービスではないことが証明される。
 
 なにより結果が求められるワールドカップ予選の舞台で、ハリルホジッチ監督はどんな回答(スターティングオーダー)を見せてくれるのだろうか。欧州組に頼って勝つのは当たり前。そうした状況下で宇佐美、柴崎、槙野以外の国内組をどう上手く使うか。シンガポール戦では、指揮官の工夫と勇気も試される。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

試合前日に行なったミニゲームのビブスなし組。左ウイングの宇佐美は正確なシュートでゴールを射抜くなど、好調をアピールしていた。

画像を見る

ミニゲームのビブスあり組。川又と清武の途中離脱もあり、当初ウイングと見られていた原口はイラク戦の前日練習と同じくトップ下でプレー。右SBの酒井高はクロスの精度に課題を残した。

画像を見る

【関連記事】
【日本代表】長谷部誠――W杯予選の怖さを知り尽くした男のキャプテンシー
陣容刷新に動くインテル 長友佑都は交換要員リストに
【ルーツ探訪】テネリフェ移籍が決定した柴崎岳が貫く“ぶれない信念”の原点とは
【日本代表】神出鬼没の香川真司、復活なるか?
【日本代表】武藤嘉紀――自身初のワールドカップ予選にして“ラストゲーム”。「ゴールへのイメージはある」
【日本代表】長友佑都――原点に立ち返り三度目のW杯予選へ
【シンガポール戦前日会見】ハリルホジッチ監督「戦う意識と野心があれば問題ないが、罠が仕掛けられているとも思う」
【セルジオ越後の天国と地獄】 「まやかしの快勝」だけど、大半のメディアは悪くは書けないよ。だって、ある意味でみんな“共犯者”だから
【岩本輝雄の日本代表ぶった斬り】長友、香川にダメ出し。先制点の本田は高評価

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ