【天皇杯】川崎と千葉の熱戦はPK戦で決着!!川崎が公式戦無敗を貫き連覇へ一歩前進

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月21日

PKで決着

PK戦で見事なセーブを見せたチョン・ソンリョン。川崎の勝利をもたらした。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 延長前半7分、川崎にアクシデント。右からのCKを蹴った途中出場の大島が足の付け根辺りを触り、プレー続行が難しい状況に。歩いてピッチを離れようとしたところを家長に促されて担架に乗って退き、山村と交代した。

 その後、両チームとも惜しいシーンを作り出すが、ゴールを割ることはできず。決着はPK戦へと委ねられた。
 PKの先行は千葉。川崎サポーター側のゴールが使われることになった。川崎は天皇杯では2試合連続のPK戦となった。

 千葉の1人目は櫻川。GKの逆を突いてゴール左に冷静に決めた。

 川崎の1人目は知念。櫻川と同様にGKの逆を突いてゴール左に冷静に決める。

 千葉の2人目は矢田。ループ気味のシュートで、GKの逆を突いてゴール左に冷静に決めた。
 
 川崎の2人目は山村。知念と同様にGKの逆を突いてゴール左に冷静に決める。

 千葉の3人目は岩崎。左に放ったシュートはバーの上を越えてしまう。

 川崎の3人目は長谷川。ゴール左上のコースに決め、これで川崎がリードを得た。

 千葉の4人目は福満。長谷川と同様にゴール左上のコースに決めた。

 川崎の4人目は車屋。こちらもGKの逆を突いてゴール左に決める。

 そして千葉の5人目は熊谷。右に放ったシュートを川崎のGKチョン・ソンリョンがセーブし、決着。川崎が公式戦無敗を貫き、天皇杯連覇へまた駒を一つ進めた。

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
ロナウジーニョ、フィーゴ、ロべカル! バルサ&マドリーのレジェンドが集結した試合に世界中のファンが歓喜!「現役選手よりうまい」
「我々の敵は日本じゃない」南アフリカ監督が、オリンピック初戦を控えて最も恐れていることとは? 会見で明かす
「これが安心安全にプレーできる環境か」吉田麻也は海外記者からの問いに何と答えた?
【識者が選ぶEUROのベスト11】ファイナリストから8人を選出!悩んだポジションが…
【千葉】天皇杯で古巣・川崎に挑む新井章太。オニさん、新吉さん、ソンリョンさんら…恩人たちに見せたい成長した姿

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ