【J1採点&寸評】札幌1-3横浜|終盤10分で3発を決める逆転勝利!MOMは相手を揺さぶり続けた助っ人アタッカー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月17日

札幌――5枚の交代カードを切るが逆転を許してしまう

MF
14 駒井善成 6

高い技術力とセンスを生かして起点を作っていた。決定機は作り切れなかったが、個人として横浜を脅かすことはできていた。

18 チャナティップ 6
ダイナミックかつハイスピードなドリブルで相手のハイラインの背後を突いた。得点はならずも決定的なパスを出した。

FW
11 アンデルソン・ロペス 6(78分OUT)

横浜のコンパクトな陣形に封じられていたが、しっかり得点を奪ったのはさすが。ただし、前半の決定機を逃したのは痛かった。
 
交代出場
MF
27 荒野拓馬 5(64分IN)

負傷離脱からの復帰戦となった。コンディションとしてはこれからか。いずれにせよ守備強度は保てなかった。

DF
50 岡村大八 ―(78分IN)

最終ラインを強化したかったが、相手の鋭い攻撃にうまく対応できず、同点、逆転さらにはダメ押しを許すことに。

MF
7 ルーカス・フェルナンデス ―(78分IN)

カウンターの起点を担いたかったが、投入されてすぐに同点とされ、試合の流れにうまく乗れなかった。

FW
48 ジェイ ―(78分IN)

決定的なシュートシーンもあったが決めきれず。得点への意欲は見せていたが、決定力を発揮できなかった。

MF
28 青木亮太 ―(90分IN)

ビハインドを追う状況で出場。サイドから巧みにラストパスを蹴るも、中の選手には合わなかった。

監督
ペトロヴィッチ 4.5

後半にチームの運動量が落ちるなかで選手交代を行なったが、プレー強度を維持できず。そこからあっさりと逆転されてしまった。
  
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。 
 
【関連記事】
【横浜】札幌戦3-1逆転勝利の要因は?指揮官が評価した「1点入れられた時のリアクション」
「ダイビングヘッド男だな」勝利を呼び込む前田大然の決勝点にファン歓喜!アシスト水沼の喜ぶ姿も必見!
札幌戦はメンバー外の横浜FW仲川輝人が右太腿を負傷。全治まで4週間かかる見込み
「完全に全盛期俊輔」な突破から「ディマリアのような綺麗なパス」。天野純の絶品アシストに反響続々!
東京五輪出場国のポッド分けが男女とも正式決定!日本が“同居”を回避できた国は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ