「完全に全盛期俊輔」な突破から「ディマリアのような綺麗なパス」。天野純の絶品アシストに反響続々!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月17日

「ゾーンに入った瞬間を見た」

オナイウの同点弾を演出した天野。非凡なテクニックが凝縮されたアシストだった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 技巧派レフティの非凡なテクニックが凝縮されたアシストだった。

 J1リーグ第10節、横浜F・マリノスは敵地で北海道コンサドーレ札幌に3-1の逆転勝利を収める。0-1で迎えた80分、反撃の狼煙を挙げるオナイウ阿道の同点弾を演出したのは天野純。右サイドで味方からのパスに反応すると、ワンタッチ目で対峙するDFの逆を取って前を向く。そのままゴールに向かって進み、アウトサイドで低弾道のクロスを供給。これをオナイウが押し込んだ。

 一連のプレーをJリーグの公式YouTubeチャンネルが「もはや芸術… 天野純が華麗な突破からアウトサイドパスでオナイウ阿道の同点弾を演出!」と題してピックアップ。コメント欄には称賛の声が寄せられた。
 
「クロスも天才だけどその前の左足しか使わない突破が完全に全盛期俊輔」
「こういうプレーが見れるだけで、サッカーの楽しさの価値があがる」
「上手すぎ。アドもあまじゅんを信じてるからこそあそこに入っていったよね」
「これだけで飯3杯はいける」
「切り返しからクロス、シュートまで完璧」
「Jリーグで久しぶりにマジうまいと思ったか」
「まるでディマリアのような綺麗なパス」
「ゾーンに入った瞬間を見た」

 横浜は同点としたあと、前田大然が逆転弾をゲット。終了間際にはエウベルがダメ押しゴールを挙げ、3-1で札幌を下す。勝点18とし、暫定3位に浮上した。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】「もはや芸術」な天野純の絶品アシスト!
 
【関連記事】
「ダイビングヘッド男だな」勝利を呼び込む前田大然の決勝点にファン歓喜!アシスト水沼の喜ぶ姿も必見!
札幌戦はメンバー外の横浜FW仲川輝人が右太腿を負傷。全治まで4週間かかる見込み
「ラスボス感が復活」ガンバ昌子源の圧巻インターセプトに脚光! 実姉も反応「ヒヤヒヤするやつ笑笑」
復活イニエスタの魔術は健在! 神戸、練習中の“1vs4”包囲網ショットを公開!「キャプテン翼じゃないですか」
浅野拓磨が今季18点目を奪取! STVV鈴木優磨の17点を超え、欧州主要1部リーグの日本人最多得点記録を更新!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月11日号
    7月28日発売
    強化ポイントは?
    J1全18クラブ
    夏の補強総点検
    横浜ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ