札幌戦はメンバー外の横浜FW仲川輝人が右太腿を負傷。全治まで4週間かかる見込み

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月17日

11日のベガルタ仙台戦で負傷

無敗を続ける上位2チームに追いつくためには、仲川の完全復活が不可欠だ。写真:徳原隆元

画像を見る

 横浜F・マリノスは4月17日、クラブの公式ホームページでFW仲川輝人が右ハムストリング肉離れで全治4週間の見込みであると発表した。

 今季ここまでのリーグ戦8試合全てで先発していた仲川だったが、11日に行なわれたベガルタ仙台戦で負傷し、63分にピッチを後にしていた。昨日行なわれた敵地での北海道コンサドーレ札幌戦はメンバー外となっており、横浜市内の病院で検査を受けた結果、右ハムストリング肉離れで、全治4週間の見込という診断が下された。
 
 横浜は札幌戦に3-1で逆転勝利し、開幕の川崎フロンターレ戦での0-2敗戦以降負けなしで暫定3位に浮上した。今後は、21日にルヴァンカップの清水エスパルス戦、24日にJ1リーグ第11節の横浜FC戦、28日には再びルヴァンカップの仙台戦と続く。

 ルヴァンカップでは2試合で2ゴールを記録し、調子を上げてきていた23番の1日も早い復帰が望まれる。

【動画】新戦力のエウベルもフィット!最新の札幌戦ハイライトをチェック!

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【横浜】札幌戦3-1逆転勝利の要因は?指揮官が評価した「1点入れられた時のリアクション」
「横浜案内してよ」仲川輝人&石津大介の2ショット写真で大喜利!? 「めっちゃ速いな」
南葛SCが‟風間イズム“を継承へ! 三笘薫、仲川輝人も指導した新監督のサッカー観とは?
「これ好きすぎる」「何回見ても笑える」試合前に昨季MVP仲川輝人を襲ったまさかのハプニング!「コントか!?」
先発復帰の遠藤渓太がキレ味鋭いプレーを連発!ウニオン・ベルリンが王者バイエルンから敵地で貴重な勝点奪取

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ