【J1採点&寸評】広島0-0G大阪|約1か月ぶりの試合をドローで終えたガンバ。今季初の勝点獲得の立役者は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月03日

広島――4-3-3に手応えは掴むも…

アンカーの位置に入った青山。広島の攻守の要として君臨した。写真:田中研治

画像を見る

MF
6 青山敏弘 6

後半は両サイドをうまく使い分けて支配力を高めた。勝ち切れなかったが、手応えある内容だった。

10 森島 司 6(86分OUT)
インサイドハーフで豊富な運動量で攻守によく関わる。ゴール前へ飛び込んでいく回数も多かった。

FW
9 ドウグラス・ヴィエイラ 5.5

敵陣でボールを奪ったシーンも。この日も献身的にチームに貢献したが、得点は奪えなかった。

37 ジュニオール・サントス 5.5(83分OUT)
ドリブルは迫力あり多くのチャンスも作ったが、ロストも多かった。もっと周囲との連係を深めたい。
 
交代出場
MF
18 柏 好文 -(83分IN)

決定的なプレーはできなかった。

MF
14 エゼキエウ -(83分IN)

チャンスを作ることはできず、守備がルーズになって味方から叱責を受ける場面もあった。

MF
41 長沼洋一 -(86分IN)

森島に代わって試合終盤に出場。リーグ戦の出場時間は短いが、信頼は少しずつ高まっている。

監督
城福 浩 6

トライした4-3-3には手応えを掴んだが、ゴールをこじ開ける作業に関しては依然として課題。
 
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
活動休止明けのガンバ、ピンチを凌ぎ無敗の広島と無得点ドロー。キャプテン三浦は「ポジティブに捉えたい」
「厳しい1か月だった」ガンバ宮本監督が活動休止中の苦しさを語る。堅守の要因に挙げたのは…
【J1】川崎が三笘の2ゴールで大分を下し首位堅持! 名古屋は連勝ストップ、神戸は2発快勝で5位浮上
U-24代表帰りの三笘が2ゴール!!川崎が大分を下して無敗をキープ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ