【J1採点&寸評】広島0-0G大阪|約1か月ぶりの試合をドローで終えたガンバ。今季初の勝点獲得の立役者は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月03日

広島――後半は主導権を握るもゴールはこじ開けられず

【警告】広島=なし G大阪=なし
【退場】広島=なし G大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】東口順昭(G大阪)

画像を見る

[J1リーグ7節]広島0-0G大阪/4月3日(土)/Eスタ

【チーム採点・寸評】
広島 6

4-3-3にトライして臨み、後半は主導権を握ってサイドから攻めることはできたが、ゴールはこじ開けられなかった。

【J1第7節PHOTO】広島0-0G大阪|活動休止明けのG大阪は広島の攻撃を防ぎきりスコアレスドロー

【広島|採点・寸評】
GK
38 大迫敬介 6

冷静な判断と俊敏な動きでゴールマウスに立ちはだかる。危なげなく無失点に抑えた。

DF
2 野上結貴 6

果敢に攻撃に参加し、切り替えも速い。守備でも綻びを作ることはなく、攻守の貢献度は高かった。

4 荒木隼人 6
ビルドアップに課題はあったものの、エリア内では集中して守る。危険なところでは身体を張り無失点。
33 今津佑太 6
ブラジル人FWにもフィジカルコンタクトで負けることはなかった。前半終了間際のチャンスを決めたかった。

24 東 俊希 6
敵陣では工夫してポジションを取ったが、サントスとの連係はこれから。守備は堅実だった。

MF
29 浅野雄也 5.5(83分OUT)

カットインして左足を振り抜く形を何度か作ったが、多くの相手がいる場所に飛び込んでいく場面も。

8 川辺 駿 5.5
タイミングよくボックス内に入るシーンもあったが、フィニッシュの場面で相手に捕まった。
 
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
活動休止明けのガンバ、ピンチを凌ぎ無敗の広島と無得点ドロー。キャプテン三浦は「ポジティブに捉えたい」
「厳しい1か月だった」ガンバ宮本監督が活動休止中の苦しさを語る。堅守の要因に挙げたのは…
【J1】川崎が三笘の2ゴールで大分を下し首位堅持! 名古屋は連勝ストップ、神戸は2発快勝で5位浮上
U-24代表帰りの三笘が2ゴール!!川崎が大分を下して無敗をキープ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ