活動休止明けのガンバ、ピンチを凌ぎ無敗の広島と無得点ドロー。キャプテン三浦は「ポジティブに捉えたい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月03日

ともに決め手を欠く展開に

チアゴ・アウベスが果敢にプレスをかける。写真:田中研治

画像を見る

 J1リーグは4月3日、各地で7節の8試合を開催。エディオンスタジアム広島では、サンフレッチェ広島対ガンバ大阪の一戦が行なわれた。

 G大阪は2月27日に敵地でのヴィッセル神戸戦(0-1で敗戦)で今シーズンを開幕させたものの、クラブ内で新型コロナウイルス感染症の陽性判定者が出たため、3月3日にACL出場のため前倒し開催となった11節・名古屋グランパス戦が直前で中止となった。

 その後、合計8名(選手6名・チームスタッフ2名)が陽性判定を受け、感染拡大防止の観点から3月9日からトップチームの活動を休止。同23日よりトップチームの活動を再開していた。

 開幕戦以来の試合となったG大阪に対して、広島は今季いまだ負け知らず。川辺駿、佐々木翔ら代表帰りの選手のパフォーマンスにも注目が集まった。

 試合はアウェーのG大阪がアグレッシブな入りを見せ、敵陣に押し込む時間帯を作るが、広島も堅い守りで隙を作らない。互いになかなかチャンスを見出せない中、前半終了間際にCKから広島は決定的な場面を迎えるが、ここはGK東口順昭、DF昌子源らが身体を張って守り切り、前半は0-0で終了する。

 迎えた後半はホームの広島がペースを握り、G大阪ゴール前に迫る。しかし、最後まで粘り強い守備を見せるG大阪を崩しきれない。結局、ともに決め手を欠き、0-0のスコアレスドローに終わった。

 試合後、G大阪キャプテンの三浦弦太は、「90分ゲームをやっていない中で勝点1を取れたことをポジティブに捉えたい。70分過ぎから運動量が下がってくる感じがしたが、これからプレーしながら上げていきたい」などと開幕戦以来となったゲームを振り返った。
【関連記事】
【G大阪】元アーセナルのFWウェリントン・シルバを完全移籍で獲得! 初のアジア挑戦に本人は「ワクワクしています」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
名古屋が急遽中止となったガンバ戦の貴重な舞台裏動画を公開! なでしこ岩渕も絶賛「めちゃめちゃいい動画」
「チャンスに変えよう」G大阪・宮本監督、休止期間明けのリスタートダッシュに手応えあり!
【ルヴァン杯】横浜が広島に圧勝し首位堅持! 清水は仙台に競り勝ち今大会初白星|Dグループ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ