• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】徳島1-1神戸|昇格チームが勇敢な戦い!最高評価はエースだが、影のMOMは…

【J1採点&寸評】徳島1-1神戸|昇格チームが勇敢な戦い!最高評価はエースだが、影のMOMは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月07日

徳島――テクニカルなゴールと献身的な守備で貢献

密集地帯でキックフェイントからの見事なゴールを決めた垣田。社指針:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
33 藤原志龍 5.5(67分OUT)

持ち前のドリブルで違いを作ったのは確か。求められるのはゴールに直結するアシストやシュートだ。

11 宮代大聖 6.5 (80分OUT)
先制点につながるドリブル突破は見事。他にもスペースを見つける能力やポストプレーで攻撃の潤滑油になった。

MAN OF THE MATCH
19 垣田裕暉 6.5

密集地帯でもキックフェイントを織り交ぜて決めたゴールは素晴らしかった。献身的な守備でも貢献し、最後までゴールを貪欲に狙う姿勢で、チームに勢いをもたらした。
 
交代出場
MF
10 渡井理己 5.5(67分IN)

技術の高さは随所に見せた一方、ゴールに直結するプレーはなかった。初のJ1の舞台で試行錯誤を続けている印象だ。

DF
2 田向泰輝 ―(80分IN)

疲れの見えた吹ヶと代わって左SBに。全体のバランスを見ながら、勝点1の獲得に奮闘した。

FW
9 河田篤秀 ―(80分IN)

身体の使い方がうまく、相手ゴール近くでファウルを獲得。渾身のシュートは菊池のシュートブロックに遭う。

MF
34 川上エドオジョン智慧 ― (90+2分IN)

SBを務める試合も多いが、サイドハーフで出場。残された時間はわずかで、反撃の糸口は掴めなかった。

MF
7 小西雄大 ―(90+2分IN)

CKのキッカーを務めるも、良質なボールを供給できず。アピールには時間が足りなかった。

ヘッドコーチ
甲本偉嗣 6

J1経験の少ない選手たちで、終盤までリードを保てたまでは良かった。ただ、神戸に傾いた流れを交代策で引き戻すことはできなかった。
 
【関連記事】
昇格組の徳島、ホーム開幕戦は神戸相手に1-1ドロー。エース垣田が先制弾も、菊池が執念の同点弾
【J1採点&寸評】FC東京3-2C大阪|3戦連発の大久保嘉人を高く評価も…MOMは途中からの中盤起用に結果で応えたチームの要
【J1採点&寸評】仙台1-5川崎|エース小林が4ゴールに絡む大活躍! 移籍後初弾のアタッカーもMOM級の働き
【J1採点&寸評】柏2-1湘南|システム変更などの好采配が光った指揮官を高評価! MOMは2ゴールの…
【J1採点&寸評】鳥栖2-0浦和|攻撃的姿勢を貫いたホームチームに軍配! J1初弾のストライカーを最高評価!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ