【J1採点&寸評】仙台1-5川崎|エース小林が4ゴールに絡む大活躍! 移籍後初弾のアタッカーもMOM級の働き

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2021年03月06日

仙台――大量失点の守備陣は軒並み低評価

【警告】仙台=マルティノス(62分)、吉野(87分) 川崎=なし
【退場】仙台=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】小林悠(川崎)

画像を見る

[J1リーグ2節] 仙台1-5川崎/3月6日(土)/ユアテックスタジアム仙台
 
【チーム採点・寸評】
仙台 4.5
球際での強さを示せず、前半は為す術なく失点を重ねた。後半は選手を入れ替え、攻守にアグレッシブさを取り戻し一矢報いたが、終盤川崎の主力が入るとふたたび押し込まれ、計5失点。力の差を見せつけられた。

【仙台|採点・寸評】 
GK
27 ヤクブ・スウォビィク 5
責められない失点も、ファインセーブもあったが、飛び出してかわされる場面もあり、結果的に前半で大量失点を喫してしまった。

DF
2 秋山陽介 4.5(HT OUT
対人守備で強さを見せられず、何度も背後に抜け出され失点にも絡んだ。攻撃でも良さはほとんど出せず、前半での交代はやむなし。

16 吉野恭平 5
前半はミスも多く、守備で力強さを見せられず、失点にも複数絡んだ。後半ボランチに入った後は、的確なパス出しと本来の対人守備の強さを見せられた。

5 アピアタウィア久 5
立ち上がりから相手のプレッシャーに怯み、自信なさげなバックパスが目立ち、フィジカルの強さも見せられず。後半にスペースができてからは持ち味の攻撃参加も見られたが、前半から見せたかった。

4 蜂須賀孝治 5
オウンゴールの場面は、なんとかゴールからかき出そうとしたもので、責任感の強さによるもの。しかしこれをかき出せていれば、試合の流れは違っただろう。後半の左サイドバックでは安定したプレーを見せた。
 
MF
6 上原力也 6
前半は守備で脆さを見せたもののゴールへ向かう意識は高く、後半トップ下に入ると、マルティノスのシュートのこぼれ球を押し込み移籍後初ゴール。チームに慣れれば攻撃の核となる可能性を感じさせた。

17 富田晋伍 5(HT OUT
震災当時を知る選手ということもあり、キャプテンマークを巻いての出場だったが、負傷前のような球際の強さを見せられず。かわされて相手の攻勢を許してしまった。

32 氣田亮真 5.5(83分OUT
前半は得意のドリブル突破を止められていたが、後半スペースができるといくつか決定機を作り出し、上原のゴールにも絡んだ。前のスペースを消されてもこじ開けるプレーが欲しい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ