【J1採点&寸評】名古屋 3-0 川崎|名古屋を救った和泉が最高点!川崎守備陣はまさかの3失点…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年08月11日

名古屋――和泉は出色の出来

11試合ぶりの勝利を挙げた名古屋。中谷(写真左)や和泉はサポーターと喜びをともにした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
8 ジョアン・シミッチ 6
気合十分なプレーで中盤の強度をアップさせ、巧みにボールも散らした。後半は後追いが増えたが、耐えた。

29 和泉竜司 7.5
11分にはCKの流れから吉田のシュートを頭でコースを変えて先制ゴールをゲット! 17分には冷静にDFを外して2点目をマーク。前半に一度、相手のパスにスライディングで届かないシーンがあったが、守備でもよく走り、10戦未勝利のチームを奮い立たせた。

FW 
7 ジョー 6
エースとしてまたもゴールを決められず。それでもチームのために身体を張り、周囲を活かした。

10 ガブリエル・シャビエル 6.585OUT
華麗なターンでジェジエウをかわして和泉の2点目を演出。後方からのボールを収め、起点になった。

交代出場
DF
36 太田宏介 6(69分 IN)
宮原の負傷を受けて出場。左SBに入り、3点をリードしたチームを上手く後方支援した。もっともクロスにはもうひと工夫ほしかった。

MF
4 小林裕紀 -(79分IN)
中盤でバランスを取りながらプレーし、カウンターの際にはスペースを見つけてボールを引き出した。無失点での勝利にひと役買った。

MF
9 長谷川アーリアジャスール -(85分IN)
残り数分でピッチへ。目立った動きはできなかったが、前線からボールを追い、パス回しでは味方と連動した。

監督
風間八宏 6
古巣であり、リーグ連覇中の川崎を相手にも攻撃的な姿勢で臨み、3-0の勝利に導く。11試合ぶりの白星をサポーターに届けた。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ