【J1採点&寸評】名古屋 3-0 川崎|名古屋を救った和泉が最高点!川崎守備陣はまさかの3失点…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年08月11日

名古屋――中谷は守備の要として奮闘

【警告】名古屋=なし 川崎=谷口(27分、80分)、ジェジエウ(85分)
【退場】谷口(80分)
【MAN OF THE MATCH】和泉竜司(名古屋)

画像を見る

[J122節]名古屋3-0川崎/8月10日/豊田

【チーム採点・寸評】
名古屋 6.5
川崎の拙いパフォーマンスはあったにせよ、11試合ぶりの勝利は非常に大きい。全員が球際で戦い、ここ2戦で課題だった後半の失速も64分に3点目を奪ったことで最小限に止めた。

【採点・寸評】
GK
1 ランゲラック 6.5
39分にはCKのこぼれ球を必死にキャッチするなど最後方からチームを鼓舞。後半にはビッグセーブもあり、勝利が遠かったチームを支えた。

DF
6 宮原和也 6(69OUT
怪我が心配されたが、スタメン出場。一列前の前田をサポートしながら、守備でも穴を空けなかった。ただ67分にランゲラックと交錯し、負傷交代となった。

20 中谷進之介 7
この日も気持ちのこもったプレーで最終ラインを牽引。オーバーラップで2点目の起点になるなど攻撃面でも貢献し、試合終盤にはゴールライン上でのスーパークリアもあった。

【名古屋 3-0 川﨑】熱帯夜での戦いを名古屋が制し、11試合ぶり勝利!!ホームで3発快勝!!

【和泉竜司 PHOTO】ホームで躍動し2ゴールの大活躍!11戦ぶりの勝利に大きく貢献!!

34 藤井陽也 6
20節のG大阪戦に続いて先発に抜擢され、4バックでのCBとしてプレー。ルーキーとは思えない落ち着いた対応で、クリーンシートに寄与した。

23 吉田 豊 6.5
11分にはCKの流れからミドルを放って和泉のゴールにつなげ、64分には左サイドを切り裂いて前田のゴールをアシスト。前半に危ないエリアでのボールロストもあったが、1対1の守備でも強さを発揮した。

MF
25 前田直輝 7
切れ味鋭いドリブルで攻撃をよく引っ張った。そして64分には吉田のクロスから落ち着いてチーム3点目を奪取! 貴重な働きをこなした。

21 エドゥアルド・ネット 6(79OUT
前半はボールの供給源として高いパフォーマンス。後半はやはり機動力が落ちたが、この日は致命的なミスはなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ