【J1採点&寸評】G大阪1-1鹿島|ツネ新監督が巧みな手綱捌き。MOMは鹿島が誇る20歳の大器CB!

カテゴリ:Jリーグ

川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部)

2018年07月29日

G大阪――ファン・ウィジョの球離れの悪さがマイナスに作用する面も

精力的に前線を動き回ったファン・ウィジョは、豪快な仕掛けで鹿島守備陣にプレッシャーをかけたが…。写真:川本学

画像を見る

10 倉田 秋 6(83分 OUT)
守備面での貢献度がすこぶる高かった。泥臭くボールを狩りにいき、素早く2トップに預けてフリーランを繰り返した。後半は消える時間帯も。
 
14 米倉恒貴 6
ロングクロスがゴールに刺さる幸運に恵まれたものの、序盤からのハードワークは特筆ものだった。一方で右サイドに攻撃の閉塞感も生む。
 
FW
11 ファン・ウィジョ 6(87分OUT)

普段通りの豪快なプレーぶりで存在を誇示。浮き球を足下に収める技能は達人の域だ。しかしこの日は球離れの悪さがマイナスに作用した面も強かった。
 
9 アデミウソン 5.5
トップフォームを取り戻した印象で、鹿島守備陣にとって脅威であり続けた。だが開始8分に迎えた超決定機を外したのは明らかな減点材料。
 
交代出場
MF
25 藤本淳吾 -(77分 IN)

攻撃にアクセントを付けるべく“プラン通り”に投入され、さまざまなポジションを取りながらリズムを変えた。
 
40 食野亮太郎 -(83分 IN)
初瀬と巧妙な引き出し合いを見せ、中央へ切れ込んで見せ場を作るなど、途中出場ながらプレゼンスは示した。
 
FW
20 長沢 駿 -(87分 IN)

終盤のセットプレーやCKで高さを発揮したかったが空砲に。今季は開幕戦で1ゴールを決めたのみで、そろそろ結果が欲しい。
 
監督
宮本恒靖 6

用意周到にゲームプランを遂行し、変わりゆく戦況にも柔軟に対応して見せた。もっと早く攻撃のカードを切っても良かったか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ