• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】仙台×浦和|AT弾の興梠はラスト数分で輝き。仙台は好内容も勝利につながらず

【J1採点&寸評】仙台×浦和|AT弾の興梠はラスト数分で輝き。仙台は好内容も勝利につながらず

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2016年07月14日

仙台――チャンスは作ったものの浦和の守備を崩しきれなかった攻撃陣。

R・ロペスはチャンスを迎えたものの、最終局面で浦和の守備陣に抑え込まれた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
26 藤村慶太 5.5
前半はやや消極的だったが、後半はシュートやアシストで貢献。守備でもハードワークした。
 
20 ハモン・ロペス 6
ドリブルで決定機を作り出し、相手の脅威にはなったが、浦和守備陣に得意なコースを抑え込まれた。
 
交代出場
MF
25 菅井直樹 5.5
サイドハーフとしての投入。ゴール前に迫ったが、シュートを打つことができなかった。
 
FW
9 ウイルソン -
ドリブル突破から決定機を作ろうとするもまだトップコンディションではなく、スピードに乏しい。
 
MF
28 佐々木匠 -
前節に続き出場するも、時間が少なくほとんどボールには触れられなかった。
 
監督
渡邉 晋 5.5
守備の立て直しは成功したが、攻撃に人数を割けず、最低限の勝点1も得ることはできなかった。
【関連記事】
【J1順位表】川崎、横浜、浦和がいずれも後半AT弾で第2ステージ3連勝! 川崎が年間首位をキープ
ドロー決着寸前、興梠が劇的ループ弾! 浦和が敵地で仙台を下し5連勝を達成
「リオ世代最多出場」関根が五輪代表から落選。今年、国内招集なし。原口に続く選考の“理不尽”と“妥当性”について考える
なぜ、FKを柏木ではなく阿部勇樹が蹴ったのか? 驚愕弾と“沈黙の3秒”の真相
【J1ベストイレブン】復活の2発を決めたG大阪の助っ人がMVP。中盤の5人はいずれも「7」|2nd・2節

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ