【マンチェスター・U 3-2アーセナル|採点&寸評】新鋭ラシュフォードが2ゴールと躍動! アーセナルは指揮官の不可解な采配が敗戦の主因に……

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年02月29日

ファン・ハールの期待に応えたラシュフォードがMOM。

インサイドハーフに入ったマタ。アンデルとの華麗なパスワークで相手を翻弄した。 (C) Getty Images

画像を見る

MF
8 ファン・マタ 6.5
長短のパスをことごとく成功させ、インサイドに入ったアンデルとの好連係からチャンスを創出。経験の浅い若手が多いチームにあって、このチャンスメーカーは攻撃の牽引役としてチームを引っ張った。
 
21 アンデル・エレーラ 7(90+5分OUT
マタと近距離でプレーしたことで自慢の創造性が活き、思い切りの良いシュートから決勝弾を決めた。守備でも高い位置から執拗にプレッシャーを掛け続けた。
 
28 モルガン・シュネデルラン 6
身体を張ったシュートブロックなど主に守備で貢献。アンカーとして攻撃面ではビルドアップの潤滑油になっていた。
 
FW
メンフィス・デパイ 5.5
本職である左ウイングに入るも、対面のベジェリンのカウンターを警戒して得意の思い切ったドリブルを仕掛ける場面が少なく、持ち味を発揮できなかった。
 
35 ジェシー・リンガード 6
カウンターの起点となり、ラシュフォードの得点をアシスト。守備でも右SBのバレラをカバーするなど攻守両面で活躍。
 
39 マーカス・ラシュフォード 7.5(80分OUT
★MAN OF THE MATCH
2月26日のヨーロッパリーグに続いて、先発起用となった18歳の超新星。アーセナル相手にも物怖じすることなく果敢に仕掛けて、2ゴール・1アシストと勝利の立役者となった。
 
交代出場
51 ティモシー・フォス=メンサー 6(55分IN
トップチーム初出場がビッグゲームとなったが、ラシュフォードと同様に思い切ったプレーでチームに活力をもたらした。
 
11 アドナン・ヤヌザイ -(80分IN
ラスト10分での投入となり、ほとんど見せ場はなし。
 
47 ジェームズ・ウェアー -(90+5分IN
終了間際にピッチに送られ、時間稼ぎの役目は果たした。
 
 
※MAN OF THE MATCH=この試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ