【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のユナイテッドを振り返る vol.12~2001-02シーズン ~

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年02月23日

大型補強もまさかの無冠。そして、ベッカムを大災難が襲う。

目玉補強として獲得したファン・ニステルローイ。公式戦で36ゴールを荒稼ぎし、新エースとして君臨した。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

中盤の切り札として獲得したヴェロン。ほとんど機能せず、移籍金3195万ポンド(約54億3000万円)に見合うプレーは見られなかった。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 前シーズンにプレミアリーグ3連覇という偉業を達成したユナイテッド。一方で、カップ戦は全て落とし、かつての勝負強さを失いつつあった。そこで、2001-02シーズンを前に大刷新を敢行した。
 
 高齢化が指摘されていた最前線には、テディ・シェリンガムをトッテナム、アンディ・コールをブラックバーンにそれぞれ放出し、新たにPSVから25歳のルート・ファン・ニステルローイ、さらにインデペンディエンテから22歳のディエゴ・フォルランを補強した。
 
 中盤にもテコ入れをし、ラツィオからアルゼンチン代表MFのファン・セバスティアン・ヴェロンを当時英国史上最高額の移籍金2810万ポンド(約50億円)で獲得。デイビッド・ベッカム、ロイ・キーン、ポール・スコールズ、ライアン・ギグスの盤石のカルテットに割って入る存在として期待された。
 
 さらにアレックス・ファーガソンとの確執でヤープ・スタムが抜けた最終ラインには、経験豊富なフランス代表DFのロラン・ブランが加わり、ユナイテッドは各ポジションに好タレントを揃えた。
 
 しかし新戦力で目立ったのは、待望の新エースとして公式戦で36ゴールを叩き出したファン・ニステルローイぐらいで、大枚をはたいたヴェロンはプレースタイルの違いからか、才能の一端を見せることなく、ホームのファンからブーイングを浴びるほどの出来に終わったのだ。
 
 戦力の歯車が噛み合わず、バラバラとなったユナイテッドは、カップ戦はおろか4連覇の懸かったプレミアにおいても低パフォーマンスを露呈。11月下旬にはアーセナル、チェルシー、ウェストハムに3連敗を喫し、これが仇となって、優勝したアーセナルからは10勝点差の3位に沈んだ。
 
 また、カップ戦でも良いところがなく、FAカップは4回戦であっさりとミドルスブラに敗北。リーグカップでも宿敵のアーセナルに0-4と粉砕されたのである。
 
 さらにチャンピオンズ・リーグ(CL)では、ベッカムがとんだ災難に見舞われる。
 
 2002年4月10日、デポルティボとの準々決勝でMFアルド・ドゥシェルから悪質なタックルを受け、右足中足骨を骨折する重傷を負わされたのだ。
 
 後に奇跡的な回復を見せてシーズン後の日韓ワールドカップに間に合わせたベッカムだったが、加害者のドゥシェルがW杯のグループステージで同組となったアルゼンチンの選手だったこともあり、この時は大きな騒動が巻き起こった。
 
 このアクシデントでベッカムを欠きながらも、ユナイテッドは2シーズンぶりに準決勝まで勝ち進んだが、伏兵のレバークーゼンにホームでの1戦目を2-2、アウェーでの2戦目を1-1で終え、アウェーゴールの差で惜しくも涙を呑んだ。
 
 開幕前の大補強も虚しく、ユナイテッドはプレミアリーグ創設以降、最悪の結果に終わったのだった。
 

デポルティボ戦で悪質タックルを受けたベッカムは第二中足骨を骨折。残りのシーズンを棒に振った……。 (C) Getty Images

画像を見る

監督:アレックス・ファーガソン(スコットランド)
その他の主なプレーヤー:GK キャロルDF アーウィン、ヨンセン、P・ネビル、オシェイMF バット、ヴェロン、チャドウィックFW フォルラン、ヨーク

画像を見る

◎2000-01シーズン成績
リーグ:3位(24勝5分け9敗・87得点45失点)
FAカップ:4回戦敗退(対ミドルスブラ)
リーグカップ(ワージントンカップ):3回戦敗退(対アーセナル)
チャンピオンズ・リーグ:ベスト4(対レバークーゼン)
 
 
チーム内得点ランキング(プレミアリーグ):ファン・ニステルローイ(23点)、スールシャール(17点)、ベッカム(11点)、スコールズ(8点)、ギグス(7点)、ヴェロン(5点)、キーン(3点)、P・ネビル(2点)、ヨーク(1点)、バット(1点)、フォーチュン(1点)、ヨンセン(1点)、ブラン(1点)
 
◎主なトランスファー
◇IN
GK キャロル(←ウィガン)
DF ブラン(←インテル)
MF ヴェロン(←ラツィオ)
FW ファン・ニステルローイ(←PSV)
FW フォルラン(←インデペンディエンテ)
 
◇OUT
DF スタム(→ラツィオ)
MF グリーニング(→ミドルスブラ)
FW シェリンガム(→トッテナム)
FW コール(→ブラックバーン)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ