• トップ
  • ニュース一覧
  • 南葛SCが関東1部昇格を懸けて入替戦へ――指揮官が振り返る「継続とつながり」の2021シーズンリーグ戦

南葛SCが関東1部昇格を懸けて入替戦へ――指揮官が振り返る「継続とつながり」の2021シーズンリーグ戦

カテゴリ:特集

伊藤 亮

2021年12月20日

「日常からしっかりとやり切る」

初の関東リーグ参戦となった今シーズンは終盤戦で連勝を重ね、リーグ2位に食い込んだ。写真:徳原隆元

画像を見る

 関東サッカーリーグ2部に昇格した今シーズン、南葛SCは1年での1部昇格を目標に動き出した。

「簡単なことではありませんでしたし、対戦相手もやはりしっかりハードワークしてくるいいチームばかりで。彼らが“南葛SC相手に絶対勝ってやろう”という意気込みで来る。なかなか思い通りにやらせてくれない時間もある中で、それでもシーズン最初から言い続けてきた、自分たちのサッカーをやり続けて勝つことをブラさず続けていくことが大事だと考えていました」

 開幕戦(tonan前橋戦)を終了間際の失点で引き分け、続く2、3節と連勝するも、次の試合(東邦チタニウム戦)ではまた終了間際の失点で引き分けてしまう。

「勝ち切れない、というのは最初あったと思います。勝ち切るためにやるべきことはしっかり意識して成長していた部分もあったのですが、どのチームも執念を出してくるなか、最後まで諦めずハードワークしてくる相手にやられてしまいました」

 きっかけになったのは5月29日の東京国際大学FC戦。東邦チタニウムに後味の悪い引き分けをした後に待っていた、シーズン初の敗戦だった。

「この試合では退場者が出ていたこともありますが、それでも勝たなければならない。そのためには、日常からもう一度見直す必要がありました。僕が緩くなれば緩くなるし、きっちりやればきっちりやる。そこは自分の責任で」

 変えたのは「日常からしっかりとやり切る」こと。

「例えば紅白戦でも、5分間なら最初から最後までやり切る。どんな練習でもしっかりとやることを意識づけていきました。日常から変えなければ、たとえ本番でやり切れたとしてもそれは偶然に過ぎません。やり切ることを必然にするには、日常から変えていかなければいけませんから」

 勝ち切れないこととは別に、「誤算だった」と森監督が振り返るのはケガ人が続出したこと。
「ケガ人が出ないようにやってきたつもりが、ケガをさせてしまった。そのことでトレーニングの進め方も見直しながら進めてきました」

 オフを増やしたりもしたが、強度を落とすことはしないように心がけた。
「極端な話、2時間でやっていたことを1時間にする。でもその1時間を100%やり切る。強度を落とすのではなく、疲労をできるだけ貯めないように時間を短くして、そのぶん集中・凝縮させるイメージです」

 コロナ禍により予定通りの練習時間が確保できない事情もあった。練習時間を早めようにも選手にはそれぞれ仕事がある。そういった事情が練習時間の短縮に結びついた点もある。だが、選手のコンディションを意識しながら調整することで、結果的に「日常からしっかりとやり切る」意識はより高められていった。
 
【関連記事】
「足が遅いし背も小さい」南葛SCのアタッカーが得点王に! 仕事との両立でもハイパフォーマンスを発揮できたワケ
“リアル”南葛SC、年末の大一番へ――キープレーヤー宮澤弘が関東1部昇格へ覗かせる自信
「また観たいと思わせてくれるチームに」南葛SCのサポーターが自問する、チームの勝利と魅力のベストバランス
「葛飾区で盛り上がりたい」南葛SCの背中を押すサポーターたち。その情熱的行動に秘められた原動力
“リアル”南葛SCの女子&Jr.ユースチームが体現するクラブのフィロソフィーとは?
強化も順調に進行中!女子&Jr.ユースチームが象徴する“リアル”南葛SCのサッカー普及の理念

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ