【バイタルエリアの仕事人】Vol.9 金森健志|アビスパのサッカーは、みんなが“つながって”プレーできるのが強み

カテゴリ:連載・コラム

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年09月28日

試合を重ねるごとに成長を感じている

今季、5年ぶりに古巣福岡に復帰した金森。サイドハーフを主戦場に攻守の両局面でアグレッシブかつタフなプレーを続けている。写真:田中研治

画像を見る

 サッカーにおける攻守の重要局面となる「バイタルエリア」。ゴールや失点にダイレクトに関係してくる、“勝負の肝”となるスペースをいかに攻略するか、いかに死守するかは、多くのチームにとって不偏のテーマだろう。そんな「バイタルエリア」で眩い輝きを放つ選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第9回は、地元クラブのアビスパ福岡で攻守にフル稼働する金森健志だ。

 筑陽学園高3年次の2012年に福岡の特別指定選手に選ばれ、翌年に福岡でプロキャリアをスタートさせる。1年目から出場機会を掴み、15年シーズンはチームのJ1昇格を経験。その後は鹿島アントラーズ、サガン鳥栖でのプレーを経て、今季から古巣アビスパに5年ぶりの復帰を果たした。

 昇格組の福岡は29試合を消化した時点で、12勝7分10敗、勝点43の9位につけている(編集部・注/インタビューは30節・鳥栖戦の前に実施)。そのなかで金森はサイドハーフを主戦場に、28試合に出場して3ゴールをマーク。不可欠な主力メンバーのひとりとしてチームを支えている。

 27歳のアタッカーは、ここまでの自身のパフォーマンスと、チームの戦いぶりをどう見ているのか。

――◆――◆――

 得点のところで言うと、3点は少ないかなとは思っていて。でもアビスパのサッカーは、得点以外でも勝利につながるプレーというか、勝利のためにどういうプレーができるかということも大事なので、そこは意識しています。

 アビスパのサイドハーフは相当な運動量が求められますし、得点以外の攻撃のところだったり、守備もしっかりとこなす。やることは多いですね。たぶん、一番キツいんじゃないかな(笑)。でも、楽しみながらできています。やらなければ勝てないし、重要なポジションだと思っているので。チームが勝つために、ハードワークをしなければいけない。

 チームとしては、開幕してからの最初の何試合かに比べると、一人ひとりのレベルも上がっていますし、試合を重ねるごとにアビスパのやりたいサッカーの完成度というか、成長していっているなっていうふうには感じています。

 シーズン当初は勝てない時期が少し続いて、その時はJ1の壁を感じて、厳しいシーズンになるのかなと不安があったし、やらなければいけないなという焦りもありました。でも、その後に6連勝して、その時にすごく勢いがあって、J1でも十分に戦っていけるんじゃないかと思えました。
 
【関連記事】
【バイタルエリアの仕事人】vol.1 遠藤保仁|日本を代表する司令塔は攻守の重要局面で何を見ているのか?
【バイタルエリアの仕事人】vol.2 市川大祐|サイドのスペシャリストから見た最重要エリアの活かし方、防ぎ方とは?
【バイタルエリアの仕事人】vol.3 柿谷曜一朗|ナニワの天才が語る最重要エリアの魅力。手本にしている選手は…
【バイタルエリアの仕事人】Vol.4 江坂 任|日韓戦で待望の代表デビュー!「本能的にプレーしていた」アタッカーに訪れたプロ入り後の転機
【バイタルエリアの仕事人】vol.5 川辺 駿|「一切無駄がなかった」広島の司令塔が語った理想の形と苦境との向き合い方
【バイタルエリアの仕事人】vol.6 玉田圭司|“遊び心”ある今季初ゴール。「僕としては良い心理状況だった」
【バイタルエリアの仕事人】vol.7 山田直輝|「湘南にとっても、自分にとっても勝負の年」31歳で芽生えた責任感
【バイタルエリアの仕事人】Vol.8 仙頭啓矢|好調鳥栖を牽引! 生粋のアタッカーがボランチ転向で見えた景色

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ