【J1採点&寸評】G大阪0-1C大阪|ダービーで初陣! 最善の選択をした小菊監督を高評価! MOMは決勝弾の松田陸

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月29日

G大阪――攻撃で迫力を欠き無得点

【警告】G大阪=なし C大阪=なし
【退場】G大阪=なし C大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】松田 陸(C大阪)

画像を見る

[J1リーグ27節]G大阪0-1C大阪/8月28日(土)/パナソニックスタジアム吹田

【チーム採点・寸評】
G大阪 5
攻撃的な狙いで用いた4-4-2への布陣変更も不発。パトリックの投入まではほぼ決定機を作れず、攻撃で迫力を欠いた。1失点の守備陣は責められない。

【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 5.5
松田のシュートには反応していたが、さすがの東口も指先にかすめるのがやっと。試合を通じて激しくコーチングもしたが、守護神も攻撃だけは構築不可。

DF
26 柳澤 亘 5.5
移籍後初の大阪ダービー。C大阪の攻撃に対して守勢に回る時間が多く、自慢のパスセンスは高い位置で出せず、矢島との呼吸もイマイチだった。

3 昌子 源 5.5
三浦弦太が不在のなかで、最終ラインを統率し、要所は締めた。ただ前半はパスを加藤にひっかけられ、A・タガートの決定機を許す。終盤はパワープレーを披露も、得点には繋がらなかった。
 
19 キム・ヨングォン 5
カウンターの場面で後手を踏んで、ファウルで止める苦しい場面が散見。失点時も松田に寄せたが、一歩及ばず。身体のキレのなさが気がかりだ。

4 藤春廣輝 5.5
序盤は、倉田との連携で迫力あるオーバーラップを見せたが、徐々に守備に追われる展開に。中盤が機能しないと単独では攻められない。

17 奥野耕平 5.5(72分OUT)
アカデミー育ちだけにダービーに燃えた。地味だが前半は危険地帯で好カバー。欲を言えば、もう少し山本を高い位置に押し出したかった。
 
MF
29 山本悠樹 5(81分OUT)
相手の出足が良かったのもあるが、中盤で思うようにリズムを出し切れず。収まりどころがなかったのも事実だが、高い位置でボールに絡めなかった。

21 矢島慎也 5(72分OUT)
サイドハーフとしての推進力が全くなかった。ボールを触る場面も少なく、柳澤の攻撃参加を引き出す動きもなし。攻守で低調だった。
 
【関連記事】
【J1】首位川崎が完勝で14試合ぶり敗戦の2位横浜を突き放す! 鹿島が暫定3位浮上、“大阪ダービー”はセレッソ勝利
「やるよ、あいつは」内田篤人が太鼓判を押した“パリ五輪世代”の逸材は?「そろそろ海外が…」
“大阪ダービー”3連戦の初戦はセレッソに軍配! 松田陸の今季初弾を守り抜き伝統の一戦を制す!
「彼から目を離すな」中国メディアが警戒する日本代表アタッカーは? 南野でも久保でもなく…
なぜ久保建英はたった1試合でトップ下から右サイドに回ったのか? 面白いほど的中した指揮官の狙い「クボは1対1で…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ