“大阪ダービー”3連戦の初戦はセレッソに軍配! 松田陸の今季初弾を守り抜き伝統の一戦を制す!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月28日

C大阪は清武が早々に負傷交代も…

松田陸の決勝ゴールでC大阪が伝統の一戦を制した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグは8月28日に、J1・第27節の5試合を各地で開催。パナソニックスタジアム吹田では、ガンバ大阪対セレッソ大阪の一戦が行なわれ、1-0でC大阪が勝利を収めた。

 9月1日と5日にもルヴァンカップの準々決勝で対戦する両チームにとって、この試合は“大阪ダービー”3連戦の初戦となった。
 
 G大阪は13位、C大阪は12位。勝点30で並ぶ両者の上位進出へ負けられない戦いは、C大阪が立ち上がりから攻勢に出る。

 5分にペナルティエリア内で加藤陸次樹が反転シュートを放つも、相手DFのブロックに遭う。17分には清武弘嗣が負傷交代。予期せぬトラブルにも惑わされることなく、24分にアダム・タガートが左ポスト直撃のシュートを放つなど、再三にわたり好機を創出する。

 G大阪も素早いカウンターなどから得点の匂いをさせるも、相手の守備を崩し切るに至らず、0-0で前半を折り返す。
 
 そして試合が動いたのは、後半開始早々の51分。C大阪が敵陣深くでボールを繋ぐと、最後はペナルティエリア手前中央から松田陸が、思い切りよく右足を振りぬく。放たれた低い弾道のシュートが右ポストの内側を叩き、ゴールに吸い込まれた。松田陸はこれが今季初ゴールに。

 その後もセカンドボールへの反応がはやく、球際でも勝ち切り、試合を優位に進めたC大阪がウノゼロ勝利。アウェーで伝統の一戦を制した。

 次戦のリーグ戦、G大阪が9月12日にホームでベガルタ仙台と28節、C大阪が8日にアウェーで北海道コンサドーレ札幌と19節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】松田陸が決めた豪快な決勝ゴール! グラウンダーショットをゴール右隅に沈める
 
【関連記事】
「クボという最悪のパートナーと…」久保建英とマッチアップしたスペイン人DFを現地紙が酷評「問題を引き起こした」
シティ移籍から急転直下…C・ロナウドはなぜユナイテッド復帰を決断したのか?
「3年いて『ありがとう』すら書けないのか」ユーベ退団のC・ロナウド、惜別投稿の痛恨スぺルミスが反響!
「綺麗な景色」「もはやモデル並み」日本代表・伊東純也のベルギーでのオシャレな“プライベート写真”に反響!
「無名でここに来て、プレミアに…」冨安健洋の去就にボローニャ指揮官が言及! 「彼はとことんプロ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ