【J1】首位川崎が完勝で14試合ぶり敗戦の2位横浜を突き放す! 鹿島が暫定3位浮上、“大阪ダービー”はセレッソ勝利

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月28日

神戸は3試合ぶりの黒星で4位に後退

荒木(13番)と上田(18番)のゴールで勝利した鹿島が、横浜から貴重な勝点3を奪った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは8月28日、J1第27節の5試合を各地で開催。横浜F・マリノスが14試合ぶりとなる痛恨の敗戦を喫した。

J1リーグ 順位表

 首位の川崎フロンターレは、アウェーで北海道コンサドーレ札幌と対戦。なかなかボールを保持できない苦しい展開となったが、34分に6月以来の先発となった小林悠のゴールで先制。さらにその5分後にも、小林からのクロスを遠野大弥が押し込み、2-0の快勝を収めた。前節今季初黒星を喫した川崎が、しっかりと勝ち切り勝点を66に伸ばした。

 勝点1差で川崎を追走する2位の横浜は鹿島アントラーズと対戦し、0-2で14試合ぶりとなる痛恨の敗戦。15分、荒木遼太郎に先制点を許すと、30分にはロングカウンターから上田綺世に決められ、最後までビハインドをはね返すことができず。この結果、川崎との勝点差は4に広がった。鹿島は暫定3位に浮上している。

 3位のヴィッセル神戸対8位のFC東京の一戦は、1-0で勝ち切ったFC東京が2連勝。83分に、永井謙佑とのワンツーからレアンドロが右足を振りぬくと、強烈なシュートがゴール左上に突き刺さる。3試合ぶりの黒星を喫した神戸は4位に後退している。

 そのほか、伝統の大阪ダービーは、松田陸の決勝点でセレッソ大阪が1-0の勝利。ホームに大分トリニータを迎えたサンフレッチェ広島は、ジュニオール・サントスの2ゴールなどで4点を重ね、4-1で6試合ぶりの白星を収めている。
 
 8月28日に行なわれたJ1・27節(1日目)の結果は以下の通り。
 
札幌 0-2 川崎
神戸 0-1 FC東京
横浜 0-2 鹿島
広島 4-1 大分
G大阪 0-1 C大阪
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
FC東京がレアンドロの一発で2連勝! 敗れた神戸は3連勝ならず、大迫も不発に終わる
【J2】京都が磐田をかわして首位浮上! 新潟は4位に後退…相模原が21位浮上で大宮が暫定で最下位に転落
「3年いて『ありがとう』すら書けないのか」ユーベ退団のC・ロナウド、惜別投稿の痛恨スぺルミスが反響!
「無名でここに来て、プレミアに…」冨安健洋の去就にボローニャ指揮官が言及! 「彼はとことんプロ」
「クボという最悪のパートナーと…」久保建英とマッチアップしたスペイン人DFを現地紙が酷評「問題を引き起こした」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ