【J1採点&寸評】札幌0-2川崎|MOMは完封に貢献したジェジエウ。1G1Aの小林も高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月29日

札幌――ドリブル突破など多彩な攻めを披露

【警告】札幌=荒野(15分) 川崎=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ジェジエウ(川崎)

画像を見る

[J1第27節]札幌0-2川崎/8月28日/札幌ドーム

【チーム採点・寸評】
札幌 6.5
立ち上がりからスピード感あふれる攻撃を演じ、そのなかではグループでの仕掛け、サイドからのドリブル突破など多彩な攻めを披露していた。しかし、わずかな隙から失点すると、その後は攻撃を仕掛け続けるも徐々に勢いが低下し、川崎に逃げ切られた。

【札幌|採点・寸評】
GK
1 菅野孝憲 6
安定感のあるプレーを見せていただけに、わずかな隙からの失点は痛かった。相手を褒めるべきなのだろう。

DF
2 田中駿汰 6.5
予測が良く、対人守備にしてもカバーリングにしても質の高さがあった。パス出しもセンスを感じさせた。

DF
6 高嶺朋樹 5.5
この日はリベロとして先発出場。肝心なところで相手に得点を与えてしまったが、本職はボランチであるため仕方がない部分もある。

DF
5 福森晃斗 5.5
CKのチャンスがそれなりにありながらも得点を生み出せなかった。高さのある選手が少なかったこともあるが……。
 
MF
18 チャナティップ 6(67分OUT)
ボールに関わる回数はあまり多くなかった印象だが、そのなかでも存在感は示していた。ただしゴールは脅かせず。

MF
14 駒井善成 6
ボール保持者へのサポートが良く、攻撃のテンポアップに貢献していた。ボールを運ぶプレーでも特長を見せた。

MF
27 荒野拓馬 6.5
幅広く走り回り、積極的にボールに関わっていった。崩しのアイデアが出せればなお良かったが、献身性は光っていた。

MF
28 青木亮太 6.5
安定感のあるボールコントロール力で惜しい場面を作っていた。動き出しのタイミングも良く、パフォーマンスは非常に良かった。
 
【関連記事】
【J1】首位川崎が完勝で14試合ぶり敗戦の2位横浜を突き放す! 鹿島が暫定3位浮上、“大阪ダービー”はセレッソ勝利
「フロンターレは死んでいない」1G1Aの活躍で川崎に久々の勝利をもたらした小林悠の強い決意
「上手すぎる」川崎・小林悠の“技あり弾”に反響!「やっぱり頼れる夏男」
「ずっと見てられる」小野伸二とチャナティップの“連続遊戯”に脚光! 中島大嘉の“エア・リフティング”も必見
「伸二は唯一無二の存在」。坪井慶介が日本代表・歴代最強ベスト11を選ぶうえで小野をそう称賛した理由は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ