「フロンターレは死んでいない」1G1Aの活躍で川崎に久々の勝利をもたらした小林悠の強い決意

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月28日

「自分が決めて、勝つことしか考えていなかった」

6年連続の二桁得点を達成した小林の活躍もあり、敵地での札幌戦で川崎が4試合ぶりの勝利を収めた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 直近3試合は2分1敗。前節のアビスパ福岡戦は0-1で敗れ、今季公式戦で初黒星。スタンディングで首位に立つ川崎フロンターレは、やや調子を落としていた。

 そうした状況で迎えた敵地での北海道コンサドーレ札幌戦は2-0の勝利。チームに久々の勝点3をもたらしたのは、6試合ぶりの先発を果たした小林悠だ。

 34分、敵陣ペナルティエリア内でパスを受けると、巧みな反転から右足シュートを流し込む。その5分後、正確なクロスで遠野大弥のゴールをお膳立て。1ゴール・1アシストの活躍を披露した。

 この日の得点で今季通算10点目。6年連続の二桁ゴールを達成した背番号11は、試合後のフラッシュインタビューで「自分が決めて、勝つことしか考えていなかった」と、強い決意で試合に臨んでいたことを明かした。

 立ち上がりから札幌のペースで進む難しい試合展開だった。「苦しかったですけど、連戦のなか、全員戦っていましたし、なんとかゴールして、チームを救いたいと思っていた」。その言葉通りのパフォーマンスだった。
 
 最後にサポーターへのコメントを求められると、小林は次のように語った。

「絶対に勝つっていうところを見せたかったし、フロンターレは死んでいないってところを見せたかったので。またここからリーグ戦もルヴァンカップも勝って行ければなと思います」

 札幌戦の勝利で首位の座を堅持。9月に入ると、浦和レッズとのルヴァンカップ準々決勝、さらにその後は蔚山現代とのACLラウンド16が控える。タイトル奪取へと邁進する川崎の今後の戦いぶりに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】笑顔と力強い手拍子で後押しした川崎フロンターレサポーター!
 
【関連記事】
「上手すぎる」川崎・小林悠の“技あり弾”に反響!「やっぱり頼れる夏男」
川崎が2-0で札幌を下して首位堅持! 6試合ぶり先発の小林悠が1ゴール・1アシストの活躍
「いや、似てるけどもw」小林悠が投稿した三男の動画にファン大反響!「ちなみに旗手レオではありません。笑」
「美しい」川崎、小林悠の横浜FC戦“完璧なカウンター”に脚光!「脇坂のパスエグくないですか???」
「オニさんの100勝目は絶対自分のゴールで決めたかった」投入からわずか1分後、小林悠が値千金の決勝点!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ