【J1採点&寸評】G大阪1-2神戸|MOMは勝負強さを発揮したベテランFW!古橋不在に三浦監督の采配がズバリ的中

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月22日

G大阪――不用意な対応で与えたCKが、痛恨の同点ゴールに

【警告】G大阪=W・シウバ(52分) 神戸=なし
【退場】G大阪=なし 神戸=なし
【MAN OF THE MATCH】田中順也(神戸)

画像を見る

[J1リーグ22節]G大阪1-2神戸/7月21日(水)/パナソニックスタジアム吹田

【チーム採点・寸評】
G大阪 5.5

福岡戦に勝ち切った勢いで連勝を目指したが、痛恨の逆転負け。失点は個の対応の甘さが理由だけに、より悔やまれる。終盤の猛攻は実らなかった。

【G大阪|採点・寸評】 
GK
1 東口順昭 6

2失点はノーチャンスで責められない。前半は2度にわたってドウグラスのシュートを好セーブしたのはさすがの一言。コーチングも積極的だった。

DF
5 三浦弦太 5(79分OUT)

右CBとしてボールを持ち上がったり、パスを意識したりと攻撃への意欲もあったが、田中の決勝点では対応が遅れた。

19 キム・ヨングォン 5.5
持ち味である組み立ても無難なプレー多い。不用意な対応で与えたCKが、痛恨の同点ゴールにつながったが、ACL以降凡ミスが目立つ。

13 菅沼駿哉 5
左CBで先発も、黒川との関係性が今一つで、後半からは3CBの中央に。致命的なミスはなかったが藤本を潰しきれない場面など時折甘さが出た。
 
8 小野瀬康介 5
運動量が多いサイドだけに、前節フル出場しており疲労感は否めない。前半、惜しいシュートを放つも、初瀬に手こずらされ、徐々に埋没。

17 奥野耕平 5.5(74分OUT)
守備が得意でないチュを補う黒子に徹したが、前半山口に振り切られピンチを招く。バランサーとしては役割を果たした。

6 チュ・セジョン 5.5(74分OUT)
前半はサイドに得意の長いボールを供給。ただ、もう少し中央で相手の嫌がるボールを供給したい。CKは鋭いボールを連発した。

24 黒川圭介 4.5
攻撃時はウェリントンとの呼吸がいまいち。好クロスもあったが、マッチアップする酒井に手こずり、決勝ゴールの場面は酒井に翻弄された。
 
【関連記事】
「期待しかない」神戸FW古橋亨梧のセルティック完全移籍にエール続々!「絶対活躍出来る!」
「永久保存もん」「白ご飯70杯はいける」神戸・古橋亨梧の圧巻14ゴールに大喝采!
未来の本田圭佑、鎌田大地の輩出を夢見て…数多の代表選手を育てた名指導者・鴨川幸司が望んだ新天地。ティアモ枚方はG大阪のライバルとなれるか?
「こんなこと言っていいか分からないですけど…」久保建英が濃厚接触者多数の南アフリカ戦に言及
【南アフリカ戦のスタメン予想】久保、堂安と2列目を組むのは? 三笘の状態は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ