【南アフリカ戦のスタメン予想】久保、堂安と2列目を組むのは? 三笘の状態は?

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月22日

守備なら中山、攻撃なら旗手に分がある左SB

南アフリカ戦のスタメン予想。左サイドの起用法に注目。

画像を見る

 U-24日本代表は22日、東京スタジアム(味の素スタジアム)でいよいよ、南アフリカとの東京五輪初戦に挑む(20時キックオフ)。

 メキシコ戦、フランス戦が控えていることを考えると、勝点3奪取は必須だ。この重要な一戦に、森保一監督はどんなメンバーで挑むのか。スタメンを予想してみる。

 まずGKは、谷晃生だろう。この世代の正守護神を長く務めてきた大迫敬介との序列を覆し、6月シリーズから定位置を奪取した。指揮官は厚い信頼を寄せている。

 最終ラインは、右から酒井宏樹、吉田麻也、冨安健洋。ここまでは不動だ。A代表でもレギュラーのこのトリオの安定感は、大会屈指と言ってもいいかもしれない。

 問題は左サイドだ。ホンジュラス戦では中山雄太、スペイン戦では旗手怜央が先発し、それぞれ上々のプレーを見せた。守備では前者、攻撃なら後者に分があるが、初戦ということもあり、まずは無難に中山を起用すると予想する。

 ダブルボランチは、遠藤航と田中碧のコンビだ。このペアが機能すれば、攻守に置いて日本が圧倒できるはず。交代要員として板倉滉が控えているのも心強い。

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
 2列目は、右サイドの堂安律とトップ下の久保は決まり。迷うのは熾烈な定位置争いが続いている左サイドだが、まず足の張りを訴えて別メニュー調整が続いていた三笘薫は、まだ無理はさせないだろう。スターターは好調を維持している相馬勇紀か。ホンジュラス戦で先発した三好康児も好プレーを見せており、どちらがスタメンの名を連ねもおかしくない。

 最後にCFは、直近2試合で先発し、一気に評価を上げた林大地を抜擢すると予想する。快足自慢の前田大然、故障が癒えた上田綺世が控えており、前半からと飛ばして敵DFとの勝負を挑んでいくだろう。

 金メダルが目標のチームは、いかに“省エネ”で勝ち進んでいくかも重要。森保監督の交代策にも注目だ。

文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)
【関連記事】
「こんなこと言っていいか分からないですけど…」久保建英が濃厚接触者多数の南アフリカ戦に言及
「これが安心安全にプレーできる環境か」吉田麻也は海外記者からの問いに何と答えた?
「イ・ガンインの名さえない」韓国メディアがスペイン紙選出の“東京五輪注目5傑”に落胆!「クボはいるのに…」
「メダル候補は5か国だ」男子五輪サッカーの覇権争いを米紙が展望! 要注目選手には久保建英の名も
「なぜ自分は出られなかったのか」。負けず嫌いな久保建英を象徴するエピソード【東京五輪代表のルーツ探訪・前編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ