識者が判定! 久保建英と三笘薫、いま凄いのはどっち?<1>ともに課題は守備力も、現時点では圧倒的に…

カテゴリ:連載・コラム

西部謙司

2021年05月08日

ウイングとしての適性は三笘に軍配。久保の適性ポジションはウイングではない

日本を代表する二人のアタッカー、久保(左)と三笘。いま凄いのはどちらなのか? 写真:Getty Images/サッカーダイジェスト

画像を見る

 ヘタフェの久保建英と川崎フロンターレの三笘薫は、いまの日本サッカー界が誇る最も魅力的なアタッカーたちだ。ともにウイングを主戦場とし、ドリブルで仕掛けてチャンスを生み出す。活躍の舞台は異なるが、果たして両雄を同列に論じた時、現時点でより凄いのはどちらなのか。スポーツライターの西部謙司氏に意見を伺った。

――◆――◆――

 久保建英と三笘薫、現時点でどちらが凄いかは考えるまでもなく三笘である。

 久保のヘタフェでのプレーぶりは全く精彩を欠いている。どちらが凄いというより、久保が全然凄くない。

 ビジャレアルで出場機会が限られていた久保は、ヘタフェへの移籍でプレー機会が増えるものと期待されていた。ところが現実は逆だった。ヘタフェには久保のほかにもバルセロナ育ちのカルレス・アレニャやマルク・ククレジャがいて、技術に優れた彼らが攻撃を引っ張っていくのかと思ったら、ヘタフェのプレースタイルはそちらにはいかずフィジカル重視に回帰した。その結果、久保の特徴を生かせるような環境ではなくなってしまったのだ。ヘタフェにはヘタフェの事情があり、久保のためのチームではないのだから仕方がない。クラブの補強戦略と現場の判断が食い違ってしまったために居場所がなくなっている。
 
 ただ、ウイングとしての適性からいっても三笘だと思う。

 ドリブルで仕掛けて決定的なプレーにつなげる能力は2人とも非常に優れている。三笘のほうが少し柔らかいが、そこで優劣がつくわけではない。現在の2人のポジションはどちらもウイングなので比較の対象になるわけだが、久保の適性はそこではない。

 バルサのカンテラ育ちで左利きということで、よくメッシが引き合いに出されていたが、タイプとして久保に近いのはダビド・シルバだと以前から考えていた。インテリオール(インサイドハーフ)なのだ。シルバもウイングやCFでもプレーしたが、ベストポジションはインテリオールだ。久保とシルバの真骨頂はサイドからの突破ではなく、ハーフスペースの狭い空間でボールを受けて捌く能力である。バルサでいうなら、メッシよりもイニエスタになるわけだ。

 2人とも守備力という課題がある。三笘はほとんど攻撃している川崎のFWなので、それほど守備機会がない。しかし、欧州のクラブへ移籍する、あるいは日本代表でのプレーを考えれば守備力は必須になる。久保は逆にヘタフェで闘いを強いられているが、もともとそこに優れているわけではないので起用そのものが減っている。いつ、どこで守備力を向上させるかは2人の共通した課題だろう。

【動画】三笘薫の度肝を抜くドリブル突破!
【関連記事】
OA枠は? 三笘の選出は? 五輪代表18人はこうなる! 現状のベストメンバーを考えると…
【セルジオ越後】五輪のオーバーエイジ、いま3人を選ぶとすれば… FWは大迫か、それとも?
「こんな映像、海外に広まったら…」J公式が投稿した三笘薫のプレー集にファン興奮!「まじで上手すぎる」
「19歳じゃ、ちょっと早いかな」内田篤人が久保建英のアーセナル移籍に持論!「他のチームやリーグでできなくなっちゃうよ」
日本の“五輪オーバーエイジ枠”に韓国メディアが興味津々!「A代表の守備陣を移植するのか!」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ