「ベルギーで3本の指に入る」STVVの守護神シュミット・ダニエルが絶賛した日本人選手は?【インタビュー/後編】

カテゴリ:海外日本人

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年04月18日

「彼がいなかったら、どうなっていただろう」

ここまで24試合に出場し、32失点のシュミット。今シーズン初出場の10節・スタンダール戦から、レギュラーの座を死守している。(C)STVV

画像を見る

 ベルギー・リーグのレギュラーシーズンが佳境を迎えるなか、サッカーダイジェストWebは、シント=トロイデン(STVV)の日本代表GKシュミット・ダニエルに独占インタビューを実施。その後編では、ベルギーでプレーする日本人選手や森保ジャパンについて語ってくれた。

―――◆―――◆―――

「ミニョレは実績や経験がオーラに出ていた」日本代表GKシュミット・ダニエルがベルギー2年目の“奮闘”を語る【インタビュー/前編】

――チームメイトの鈴木優磨選手はゴール量産していますね。

「頼りになりますね。チームにとって必要なハードワークもできますし、チームの雰囲気とかもすごく見ていて、チームメイトの気持ちを動かすことができる。ゴール前にボールを上げれば何かしてくれるという期待感をみんなが持ってますし、ちゃんと結果も出している。今シーズンは、彼がいなかったらどうなっていただろうと思いますね」

【動画】同僚のシュミットも称賛!STVVで躍動する鈴木優磨の厳選ゴール集
 
――冬に加入した(イロンベ)ムボヨ選手の加入も大きい?

「そうですね。ムボヨはベルギーの代表歴も持つ実績のある選手で、それまでは、前線でボールを収める役は、優磨に頼っていた部分があったんですけど、彼もボールキープができるので、優磨があまりビルドアップに関わらなくてよくなり、ゴール前に集中できるようになった。そういう流れをムボヨが生み出してくれたのは間違いない。彼からのアシストで優磨が点を取ったり、その逆もあるので、ふたりの関係性は明らかに良いですね」

――同じく、冬に加入した橋岡大樹選手もアシストを連発しています。すっかり溶け込んでいる?

「橋岡は、キャラクター的にもすごくよく笑うんですよ。だから、みんなが積極的に話しかけるし、それに対して英語で返そうとしている。コミュニケーションを取ろうとしてる姿勢はみんな感じていると思うし、そういう意味で溶け込みが早かったですね」

――松原后選手や伊藤達哉選手は、なかなか出場機会に恵まれていません。

「出番が少ない中でも、サッカーに対して真面目でとにかく自分のレベルアップのために日々時間を費やしてるのは見ていて分かるし、出番が来た時に良いパフォーマンスをしてやるっていう気持ちも感じますね。練習では良いパフォーマンスを出しているし、いつ出番を与えても問題ないだろうなと監督も思ってると思います。2人ともプロ意識が高い」

――シント=トロイデンからステップアップした冨安健洋選手、遠藤航選手、鎌田大地選手は、それぞれ大活躍しています。刺激になる?

「すごくなりますね。シント=トロイデンからステップアップして、あれだけ3人とも活躍していると。大地は、シント=トロイデンで試合に出て、結果を出してからメンタリティが強気になれたとどこかのインタビューで言っていたのを見たことがあるんですけど、代表で一緒にやってても、そういう部分を感じますね。だから、ここで試合経験を積むことがどれだけ重要かというのを示してくれている3人だと思うので、僕のほうが年齢は上ですけど、後に続きたいという思いはあります」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ