江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部) 新着記事

【連載・東京2020】西川潤/中編「憧れの選手権で1勝もできず、本当に悔しかった」

 新型コロナウイルスの影響で1年程度の延期が決定した東京五輪。本連載では、本大会での活躍が期待される注目株のこれまでキャリアや間近に迫った夢舞台への想いに迫る。 9回目に登場するのは、スピードに... 続きを読む

【連載・東京2020】西川潤/前編「いきなり10番を付けるなんて聞いてなかった。最初は先輩たちの目が…」

 新型コロナウイルスの影響で1年程度の延期が決定した東京五輪。本連載では、本大会での活躍が期待される注目株のこれまでキャリアや間近に迫った夢舞台への想いに迫る。  9回目に登場するのは、スピードに... 続きを読む

「カイシュウ、半端ない」から1年――。高卒2年目の“俊英ボランチ”佐野海舟に漂う覚醒の予感【町田】

[J2第1節]町田0-0甲府/2月23日/町田GIONスタジアム 高校1年の時から注目を集めてきた俊英ボランチが、ついに大輪の花を咲かせようとしている。FC町田ゼルビアの佐野海舟だ。 鳥取県内で... 続きを読む

「できないことの方が少ない」注目の高卒ルーキー晴山岬が開幕戦にベンチ入り!「通用する」と感じた武器とは?【町田】

[J2第1節]町田0-0甲府/2月23日/町田GIONスタジアム  注目のルーキーに、残念ながら出番は回ってこなかった。  9年ぶりにランコ・ポポヴィッチ監督を招聘し、久々に新体制で開幕を迎えたFC... 続きを読む

「間違いなく厳しい」町田に新加入の元日本代表DFが34歳で“J2デビュー”!甲府を完封するも…

[J2第1節]町田0-0甲府/2月23日/町田GIONスタジアム 2月23日、J2リーグの開幕戦が行なわれ、昨季18位に沈み、ランコ・ポポヴィッチ監督が9年ぶりに復任したFC町田ゼルビアは、ホー... 続きを読む

「ミツキは弱気だね」「最後に笑うのは俺」J1開幕戦で激突する湘南MF齊藤未月と浦和DF橋岡大樹が本音トーク!【五輪世代スペシャル対談】

 2月14日に都内で行なわれたJリーグのキックオフカンファレンスで、21日の開幕戦で対戦する浦和レッズのDF橋岡大樹と湘南ベルマーレのMF齊藤未月が『DAZN』の対談企画に登場した。 ともに19... 続きを読む

鹿島の“新エース候補”上田綺世が「ソン・フンミンのようになりたい」と語った真意

 昨シーズンは終盤まで4冠の可能性を残しながら、結局は無冠に終わった鹿島アントラーズ。ザーゴ新監督を迎え、失地回復を目指す常勝軍団のなかで新エース候補として期待されているのが、2年目の上田綺世だ... 続きを読む

「ニシノさんから…」“タイの英雄”に日本復帰を決断させた西野朗代表監督の言葉とは?

 2月14日に行なわれたJリーグのキックオフカンファレンスで、清水エスパルスの新戦力ティーラシン・デーンダーに話を訊いた。 タイ代表として106試合で47ゴールを決めている“英雄&r... 続きを読む

「ヤットさんにモノを言える人がいない」“新加入”昌子源が明かしたG大阪と鹿島の大きな違い

「鹿島に恩は感じていたけど、タイミングもあって、ジュニアユースの時にお世話になったガンバに移籍することに決めました」 1年半プレーしたリーグ・アンのトゥールーズを退団し、2月3日にガンバ大阪と電... 続きを読む

「想像の5倍は上を行っていた」昌子源がフランスで最も衝撃を受けた選手は?

 2月14日に都内某所で行なわれたJリーグのキックオフカンファレンスで、ガンバ大阪の選手代表として登壇した昌子源に、フランスでの1年半について話を訊いた。 2018年のワールドカップでCBのレギ... 続きを読む

「選手ファーストじゃなかった」「3か月休むと給料が…」G大阪・昌子源が語った日本復帰の真相

 2月3日に正式発表された昌子源の日本復帰は、日本サッカー界に衝撃を与えた。 復帰先が鹿島アントラーズではなく、ジュニアユース時代を過ごした“もうひとつの古巣”ガンバ大阪... 続きを読む

「衝撃的だった」青森山田の“怪物ルーキー”松木玖生が認めた 静岡学園の凄み【選手権】

[高校選手権決勝]静岡学園3-2青森山田/1月13日(月)/埼玉スタジアム2002 怪物ルーキーも溢れる涙が止まらなかった。 第80回大会の国見以来18年ぶりの連覇を目指し、難敵が揃うブロックを... 続きを読む

「実は交代させようとしていたら…」静岡学園の指揮官が明かした歴史的逆転勝利の舞台裏【選手権】

[高校選手権決勝]静岡学園3-2青森山田/1月13日(月)/埼玉スタジアム2002 5試合で16得点・0失点。まさに盤石の強さで決勝に勝ち上がった静岡学園は、準決勝まですべて同じスタメンで戦って... 続きを読む

「え? 僕が得点ランク1位なんですか?」静学らしくない“最高の代役”が王者・青森山田に挑む【選手権】

 24年ぶりの決勝に進んだ静岡学園で、鹿島アントラーズ入団内定の松村優太と小山尚紀の両サイドアタッカーとともに、強烈なインパクトを残しているのが、CFを務める岩本悠輝だ。 9番をつける後輩の加納... 続きを読む

「PKをもらいにきていた」矢板中央MFが痛恨のファウルに言及「ずる賢いところが…」【選手権】

[高校選手権準決勝]静岡学園1-0矢板中央/1月11日(土)/埼玉スタジアム2002「ミッション完了」まで、あと一歩だった。 この日も堅牢を築いた矢板中央は、鹿島アントラーズ入団内定の松村優太と... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ