【J1採点&寸評】FC東京2-3神戸|特大の歓喜を呼び込んだ郷家がMOM。山口のゲームメイクも光った

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年03月11日

FC東京──アンカーの森重は神戸に上手く“消された”とも

【警告】FC東京=森重(45+2分) 神戸=井上(80分)
【退場】FC東京=なし 神戸=なし
【MAN OF THE MATCH】郷家友太(神戸)

画像を見る

[J1リーグ3節]FC東京2-3神戸/3月10日/味の素スタジアム

【チーム採点・寸評】
FC東京 5.5
立ち上がりがいまひとつで65分までに2点を失う。その後、D・オリヴェイラと永井のゴールで一旦は追いついたが、終盤に再び突き放されて……。最後に力尽きた感があった。

【FC東京|採点・寸評】
GK
13 波多野豪 5
立ち上がりのピンチはどうにか凌いだものの、終わってみれば3失点。3節を終えたリーグ戦で完封試合がひとつもないのは気がかり。

DF
4 渡辺 剛 5
空中戦の強さは相変わらず。ただ、少し厳しい見方もしれないが、最終ラインを統率できずに3失点と少なからず敗戦の責任はあるだろう。

6 小川諒也 5
前半は相手のプレスに苦しみ、後半もそれを引きずる格好でプレーがあまり安定しなかった。レアンドロとの連係も怖さが欠けていた。

32 ジョアン・オマリ 5
28分の中途半端なバックパスが減点対象。まだ身体にキレがない印象で、渡辺とのコンビネーションもこの試合はいまひとつだった。

37 中村帆高 4.5(71分OUT)
立ち上がりは後手に回り、神戸のカウンターを食い止められず。5分にはクリアミスで失点に関与し、その後も精彩を欠いたままだった。
 
MF
3 森重真人 5.5
アンカーで先発出場も前半は神戸の攻撃を受ける形になり持ち味を発揮できず。相手に上手く“消されてしまった”との見方もできるか。

10 東 慶悟 5(55分OUT)
神戸のボール回しに苦しんだ印象。なかなかゲームをコントロールできず、シュートも0本と不完全燃焼に終わった。

31  安部柊斗 5.5
運動量は申し分なし。終盤になっても走り回れるタフさは素晴らしい。あとはプレーの精度か。よりフィニッシュに絡めたら……。
 
【関連記事】
神戸がエキサイティングな点の取り合いを制す。FC東京は今季初黒星
【J1】川崎が4連勝で首位堅持。名古屋、鳥栖が開幕3連勝で追走。カズが54歳12日でJ1最年長出場記録更新|第3節
「少しでも成長した姿を見せたかった」清武弘嗣が恩返しの決勝弾! ロティーナ前監督への熱い想いを吐露
「やっぱり、いい、アイツは」。内田篤人が今季注目する“若手以外のJリーガー”は?
「あれ? 大丈夫?」。優勝候補らしからぬパフォーマンス。今のFC東京で圧倒的に不足しているのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ