【清水】ジュニオール・ドゥトラは救世主になれるか? 最適な起用法と今後の懸念は…

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2020年09月20日

コンビを組んだC・ジュニオと好連係を披露

シュート5本を放ったJ・ドゥトラ。強引ともとれるプレーは相手の脅威になっていた。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ17節]湘南0-3清水/9月19日(土)/Shonan BMW スタジアム平塚

 清水エスパルスが湘南に3-0と快勝し、J1通算400勝を達成。同時に連敗を7でストップさせ、クラブ最多連敗記録の更新を免れた。

 勝利の立役者は2トップの一角で先発出場し、得点したジュニオール・ドゥトラ。188センチの長身を利したヘディング、パンチ力のあるシュート、身体の強さが武器だ。

 湘南戦ではアバウトなボールでも収めてくれるし、相手CBはその迫力に少なからず後手を踏んでいた。なにより1点リードの86分には味方のクリアボールをDFに競り勝って拾うと、ドリブルで運んでシュート。チームに貴重な追加点をもたらした。
 
 そしてFWでコンビを組んだカルリーニョス・ジュニオとの相性が良い。ワンツーを駆使してふたりだけで崩したり、ひとりが落ちれば、もうひとりが裏へ抜ける。

 J・ドゥトラも「近い距離でプレーできて非常に良かった。お互いの特徴は分かっている。もっともっと良くなると思うし、ふたりともブラジル人で、若い時からサッカースタイルが一緒なので」と連係面に自信を覗かせた。

 これまでは4-3-3のウイングで起用されることが多かった32歳のブラジル人は、この日は3-5-2のFW。身体の強さ、キープ力を活かすならば、最前線のほうが最適なポジションかもしれない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ