【J1採点&寸評】G大阪1-3浦和|5戦連続弾の助っ人FWがMOM!組織的なプレスがハマった浦和は軒並み高評価に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月20日

G大阪――3失点のいずれもがDF陣の凡ミスによるものだった

【警告】G大阪=東口(89分) 浦和=杉本(89分)
【退場】G大阪=なし 浦和=なし
【MAN OF THE MATCH】レオナルド(浦和)

画像を見る

[J1リーグ11節]G大阪1-3浦和/8月19日(水)/パナスタ

ハイライト動画&詳細マッチスタッツ(ポゼッション、空中戦勝率、デュエル勝率etc)

【チーム採点・寸評】
G大阪 5

3失点のいずれもがDF陣の凡ミスによるものだった。自滅気味の戦いで、浦和に完敗を喫した。

【G大阪|採点・寸評】 
GK
1 東口順昭 5

守備に関しては大きなミスはなかったがPKは完全に相手のペース。キックミスが多かったのも減点材料。

DF
3 昌子 源 5

前半の決定機で長澤のシュートを身体で防いだのはさすが。しかし痛恨の3失点目につながるパスミスもあった。

4 藤春廣輝 4.5(70分OUT)
アンラッキーな形だったが、PK献上で完全に相手の流れにしてしまう。攻撃もCKを取るのがせいぜい。
 
5 三浦弦太 4.5
浦和のプレスに慌てて先制点献上のきっかけを作ってしまう。致命的だったのは3失点目の軽率な対応だ。

27 高尾 瑠 5
序盤は慌てずにプレスをいなしていたがPK献上につながるイージーなパスミスが痛かった。

MF
8 小野瀬康介 5(62分OUT)

サイドに大きく張り出しボールを受ける機会は多かったが、関根と宇賀神の対応に苦しんだ。

15 井手口陽介 6
凡ミスもあったが、後半は本来の躍動感見せ、遠藤と好連係。一矢報いるボレーも見事だった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ