【安永聡太郎】歴史的圧勝劇はなぜ起こったか?「ペップの遺産」を進化させたバイエルンと、食いつぶしたバルサの明暗

カテゴリ:連載・コラム

木之下潤

2020年08月19日

2018年のローマ戦からバルサは成長していない!

メッシ(中央)頼みのバルサをバイエルンが組織力で圧倒した。(C) Getty Images

画像を見る

 バルサが「バイエルンに対して身体能力的に対抗できたのって誰?」という試合になってしまったのが残念。そもそも身体能力で勝負しないのがバルサだったはず。それなのにペップ(グアルディオラ)時代から時が経ち、だんだん「メッシを生かす」から「メッシ頼み」の戦いに変わってきてからの時代が終着駅を迎えた感じだよね。

 バイエルンは「ペップ時代からの変化&成長」をクラブとして上乗せできてる。たとえば、ペップ時代にたまにセンターバック(CB)に入っていたアラバがリーグでもチャンピオンズ・リーグ(CL)でもそこに定位置として落ち着き、新しい選手が他のポジションに加わってきたり。

 ロッベンとリベリの両ウイング「ロベリー」を生かすために考案した偽SBや5人のフォワードなどの戦術のベースを新しいチームにバージョンアップさせてきた。これはペップがバイエルンに残した遺産の変化&成長だと思う。彼はバルサ監督時代にも「メッシにどうボールを渡すか」を明確に整備していったけど、バルサはそこから進化できずに下降線をたどっている。

 一方、バイエルンはフロントが上手に人を入れ替えながら常に「変化&成長」の部分に手を加え、ペップが残してくれた遺産をポジティブに活用してきた。この試合はそういうところがふんだんに詰まっていた。

 バルサは「メッシが神憑る」とか「メッシが進化する」とか言われているよね。個人的には「メッシはどこまで進化するの?」と楽しみながら観ているけど、その進化論で話すならそこに付いていけない選手は滅びないといけない。

 その理論でいえば、今のバルサはまさしくそう。メッシの進化に付いていけない選手は淘汰される。

 たとえば、グリエーズマンやバイエルンの選手として2ゴール・1アシストしたコウチーニョだ。でも、進化とは長い年月をかけて行なうもので、やはりメッシは異常! それをチーム全体としても1、2シーズンで望むこと自体が厳しい。当然、メッシはクラブ育成組織出身のスーパースターだから、彼を外すかどうかの判断が非常に難しい問題だし、この議論自体が現場だけで収まらないほどのテーマになってくる。

 でも、CKをとるにあたっては、年間の戦略をもって、それぞれの試合ごとに戦術を用いることができるか、そしてそれを体現できる選手が何人いて、どのくらいのローテーションで回せるのかが必要不可欠になる。

 これが僕の感じた、バルサがバイエルンに2-8で完敗したCL準々決勝「バルセロナ×バイエルン」の大枠の印象だ。

 結局、2018年にローマに逆転負けを喫したあのシーズンから何も変わっていない。

 メッシが何かを起こさなければ何も始まらないのよ。最終ラインにしろ中盤にしろデヨングなど多少の変化はあるにせよ、「メッシ頼み」になってしまった基本的な戦術は変わっていない。ローマに負け、同じ形でリバプールにも敗れて、今回の一発勝負のスタイルでもバイエルンに大敗してしまった。

 ポジティブにとらえたら「下手に勝ち進まず、ここで終われてよかったじゃん」と思う。来シーズンのリーガが9月から始まるという話も進むなか、あと1か月しかないからね。

「監督はどうなるのか?」
「選手の補強はどうするのか?」

 フロントは本気で取り組まないといけない。バルサである以上、負けは許されず、勝ちながら成長していくしか道はないから。僕は最終ラインから見直す時期に来ていると感じてる。ブスケッツにしても、ハイプレスをかけられて相手に激しくマークにつかれる状態を作られたら厳しくなってきている。

 もともと身体能力で相手を剥がす選手ではない。今は預けられたボールに対して昔ほどターン一つで剥がしたり、「これは行っても無理だな」と思わせるだけの個人の力が弱まってきている。相手からすると「行けばとれる」になってきている。

 本当にバルサがメッシでゲームを作っていくのであれば、デヨングやテア・シュテーゲンら一部の選手以外は「0(ゼロ)」ベースで考える状態だと思う。もちろんそれができるわけもないのはわかってるけど、本気でCLをとるつもりなら、最終ラインはもうピケだけに頼れない。

 プジョールはケガもあったけど、だんだん出番を失っていった。でも、ペップも「ここぞ!」という重要な試合には起用していたし、現在のピケをそういう立ち位置に追いやるくらいのチーム力は持っていないと、CLは勝ち取れないよね。

【動画】バイエルンのバルサ対策をハイライトでチェック!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ