木之下潤 新着記事

【安永聡太郎】「マジョルカやビジャレアル以上に困難」久保建英が“アンチ”のヘタフェで求められる高度な役割とは? 「例えるならイタリアの…」

 今回は、ヘタフェと久保建英の現状について解説してみたい。 久保はヘタフェに移籍し、試合に出られるようになった。昨シーズンと比較すると、2部から昇格したマジョルカは、近年エレベータークラブとして... 続きを読む

【安永聡太郎】「それほど甘くない」久保建英はなぜ出番が与えられないのか? エメリ・ビジャレアルの高度な機能性を徹底分析!

 今回は、久保建英選手が所属するビジャレアルについて解説していきたいと思う。 今シーズンから監督にウナイ・エメリが就任し、好調をキープしている。彼は選手との間に細かい戦術的なルールを設けていくタ... 続きを読む

【安永聡太郎】リーガ制覇も狙える! 注目の“ダークホース”セビージャの「補強」と「戦術」の特長を深掘り

 今シーズンのリーガも、約3分の1を消化している。マドリー、バルサの二強はなかなか調子が上がらず、久々にアトレティコが首位に立っていて混戦の様相を呈している。 この連載で、そのアトレティコやレア... 続きを読む

【安永聡太郎】“本物”スアレスがアトレティコにもたらした劇的効果を徹底解剖!バルサ戦で見えた変化とは?

 アトレティコは現在リーグ2位と調子をあげてきている。その要因は、シメオネ戦術の一貫性と「スアレス」というラストピースがハマったことにあると、僕は分析している。 シメオネは3シーズンくらい「勝ち... 続きを読む

【安永聡太郎】リーガ首位のR・ソシエダは何が凄いのか? 新戦力シルバがもたらした“劇的な効果”とは――

 現在、ラ・リーガのトップを走っているのはレアル・ソシエダだ。 昨シーズン、飛躍を遂げてヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得した。少しだけ昨シーズンを振り返ると、今シーズンからレアル・マドリーに... 続きを読む

【安永聡太郎】マドリーのクラシコ快勝をもたらした異次元の「補完性」。それでも連覇は難しいと考える理由

 今シーズン、初のクラシコ「バルセロナ対レアル・マドリー」は3-1でマドリーが勝利した。だけど、前半は決してチームがうまくハマっていたたわけではない。序盤の反応を見ると、バルサのトップ=アンス・... 続きを読む

街クラブが繰り広げたハイレベルで心を打つ激闘!「ワーチャレ東日本予選」に見えたジュニアサッカーのいま

「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 街クラブ予選2020」の東日本予選が9月19日と20日の両日に北市川フットボールフィールドで行なわれた。16チームが熱戦を繰り広げた大会をレポートする... 続きを読む

【安永聡太郎】CLでスペイン勢の躍進はしばらく見られない? 一方、ラ・リーガは“カオス”になる

 チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント以降の試合を見ていて思うけど、あの舞台に立てる選手はそれぞれが何度も壁をぶち破ってきた選手とその向こう側にいる選手の集まりじゃないと勝ち上がれない... 続きを読む

【安永聡太郎】一発勝負のCLを見て感じた、日本と欧州の“広がる差”。あの舞台で活躍できる選手を育てるには――

 2019-20シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)については、一発勝負ならではの面白さがあったよね。 それも否定はしないんだけど、やっぱり決勝以外は「ホーム&アウェー方式が見ごたえがあって... 続きを読む

【安永聡太郎】“極上”のCL決勝を深掘り解説!「勝負を分けたのはハーフタイムの戦術変更だ」

 当たり前ですが、どの試合を解説しても、僕は選手をリスペクトしている。なぜなら彼らがいないと仕事として成り立たないから。解説者は選手の恩恵に預かっている。 僕らが見るのは「フットボール選手がどん... 続きを読む

【安永聡太郎】久保建英がビジャレアルで求められる役割は?「過去の日本人が経験したことのない…」

 久保建英の“ベストな移籍先”を考えた時、ビジャレアルはぎりぎり選択肢の中に入る。 個人的にベストはレバンテだったんだけどね。理由は2つ。監督が戦術向上のためにほしがって... 続きを読む

【安永聡太郎】歴史的圧勝劇はなぜ起こったか?「ペップの遺産」を進化させたバイエルンと、食いつぶしたバルサの明暗

 バルサが「バイエルンに対して身体能力的に対抗できたのって誰?」という試合になってしまったのが残念。そもそも身体能力で勝負しないのがバルサだったはず。それなのにペップ(グアルディオラ)時代から時... 続きを読む

【安永聡太郎】もう“和製メッシ”の域を超えている。日本代表も「久保建英+10人」でチームを作るべき

「来シーズン、久保はもう一つ上のレベルでレギュラー争いをするべきだ」 これは誰もが思っているところだろう。彼の当面の目標は、レアル・マドリーで主力として戦うことだからね。今シーズン、確実に&ld... 続きを読む

【安永聡太郎】久保建英はなぜ中断明けから“王様”になれたのか?「中田英寿以来かもしれない」

 今シーズンの久保については「ただ、ただ、すごい」と驚いてる。 シーズン当初、マジョルカにレンタル移籍してきたときは「マドリーから来た若者がなんぼのもんじゃい」と、チームメイトからもファンからも... 続きを読む

【安永聡太郎】バルサはキケ・セティエン体制でCLを獲れるのか?戴冠には「メッシ+10人」の戦術的解決法が必要だ

 今シーズンもバルセロナは、レアル・マドリーと熾烈な首位争いをしてきました。しかし、チームとして安定した戦いができているのか? そう問われると答えに詰まりますし、非常に厳しい戦いを強いられていま... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ