【東京五輪世代の最新序列】コロンビア戦後の変化は?先発した久保と堂安の位置づけは…

カテゴリ:日本代表

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年11月18日

発足時から招集されている立田は

U-22代表の最新序列。青字は招集辞退。

画像を見る

 来夏の東京五輪に向けて強化を進めるU-22代表は11月17日、エディオンスタジアム広島でU-22コロンビア代表と親善試合を行なった。A代表でも活躍する久保建英(マジョルカ)、堂安律(PSV)をはじめ、三好康児(アントワープ)や中山雄太(ズウォーレ)など海外でプレーする実力者たちのこの代表チームでの立ち位置は、南米の強豪との試合を終えて、どう変化したのか。各ポジションの最新序列を探っていく。

【GK】
◎大迫敬介(広島)
△谷 晃生(G大阪)

◎=レギュラー候補 〇=有力 △=バックアッパー


 U-22コロンビア戦で先発した大迫が正守護神だ。A代表歴があり、広島でレギュラーを掴んでもいて、疑いなくレギュラー候補に挙げられるだろう。10月のブラジル遠征に続き今回も招集された谷は、14日の広島とのトレーニングマッチに先発出場。徐々に序盤を得てはいるが、現状では控えの立ち位置。
 
【リベロ】
○立田悠悟(清水)
負傷で不参加:渡辺 剛(FC東京)
 
◎=レギュラー候補 〇=有力 △=バックアッパー


 2年前のU-21代表発足時からコンスタントに招集され、チーム戦術を深く理解しているはずの立田も、U-22コロンビア戦では良いところなし。やや調子を落としている印象だ。ブラジル遠征に引き続き今回も声がかかった渡辺は、残念ながら左足の怪我で不参加に。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ