シティ&ユーベは盤石、マドリーとパリSGは苦戦も? CLグループステージ展望(A~D組)

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年09月18日

マドリーは「過去10年で最悪のシーズンイン」とも

いずれも優勝候補に挙げられるマドリー(左上)、パリSG(右上)、ユーベ(左下)、マンC(右下)。現状のチーム状態には小さくない差が……。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間9月17日、ついに2019‐20シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)が開幕した。

 32チームが8組に分かれて戦うグループステージでは、上位2チームが決勝トーナメントに進出し、3位がヨーロッパリーグへと回る。はたして、ラウンド・オブ16への切符を手にするのはどのチームか。グループごとに展望した。

 第2回は、18日に第1節を戦うA~Dの4グループを、『ワールドサッカーダイジェスト』誌(WSD)の予想とともに紹介する。
 
【グループA】
WSD予想
本命:レアル・マドリー(スペイン)
対抗:パリ・サンジェルマン(フランス)
伏兵:ガラタサライ(トルコ) 
大穴:クラブ・ブルージュ(ベルギー)

 パリSGもR・マドリーもすんなりとは勝ち上がれないかもしれない。一連の“ネイマール騒動”に揺れた前者は、移籍市場の最終盤まで正GK問題が片付かないバタつきぶりで、8月下旬にはキリアン・エムバペとエディンソン・カバーニが揃って負傷離脱する緊急事態に直面。依然として分厚いスカッドを有するものの、レオナルド新SDから「とにかく結果を」と求められているトーマス・トゥヘル監督は頭を悩ませているはずだ。

 黒星が大きく先行する屈辱のプレシーズンを過ごしたレアル・マドリーも、故障者が続出していることもあり、まだエンジンがかかっていない。ラ・リーガのホーム開幕戦(対バジャドリー)でまさかのドローに終わり、ガラタサライ目線の論評を掲載した『デイリー・サバフ』には「過去10年で最悪のシーズンインで、戦うには最適の時期」と酷評された。

 サプライズを起こすとすれば、ウェズレイら主軸が4人も退団したクラブ・ブルージュより、名将ファティ・テリム率いるトルコ王者か。

第1節
9月18日(水)
クラブ・ブルージュ × ガラタサライ
パリ・サンジェルマン × レアル・マドリー

第2節
10月1日(火)
レアル・マドリー × クラブ・ブルージュ
ガラタサライ × パリ・サンジェルマン

第3節
10月22日(火)
ガラタサライ × レアル・マドリー
クラブ・ブルージュ × パリ・サンジェルマン

第4節
11月6日(水)
レアル・マドリー × ガラタサライ
パリ・サンジェルマン × クラブ・ブルージュ

第5節
11月26日(火)
ガラタサライ × クラブ・ブルージュ
レアル・マドリー × パリ・サンジェルマン

第6節
12月11日(水)
パリ・サンジェルマン × ガラタサライ
クラブ・ブルージュ × レアル・マドリー
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ