バルサ、インテル、ドルトムントが同居した「死の組」を抜け出すのは? CLグループステージ展望(E~H組)

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年09月17日

バルサが突っ走るか、三つ巴の争いになるか

F組に入ったバルセロナ(左上)、ドルトムント(右上)、インテル(左下)、スラビア・プラハ(右下)。最激戦区を勝ち上がるのは? (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間9月17日に、いよいよ2019‐20シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)が開幕する。

 32チームが8組に分かれて戦うグループステージでは、上位2チームが決勝トーナメントに進出し、3位はヨーロッパリーグ(EL)へと回る。はたして、ラウンド・オブ16への切符を手にするのはどのチームか――。グループごとに展望した。

 第1回は、17日に第1節を戦うE~Hの4グループを、『ワールドサッカーダイジェスト』誌(WSD)の予想とともに紹介する。

【グループF】
WSD予想
本命:バルセロナ(スペイン)
対抗:ドルトムント(ドイツ)
対抗:インテル(イタリア) 
大穴:スラビア・プラハ(チェコ)
 
 抽選直後に幹部がもはや笑うしかないリアクションを見せたとおり、12シーズンぶりの本大会に臨むスラビア・プラハはほぼノーチャンスだろう。堅守を武器に予選を通過したが、5シーズンぶりの欧州制覇を狙うバルセロナ、ブンデスリーガ優勝候補のドルトムント、ロメル・ルカクとアレクシス・サンチェスの獲得でメガクラブらしい陣容を整えたインテルと同居する“死のグループ”では草刈り場となっても致し方ない。

 ポールポジションにつけるのはやはりバルサだ。リオネル・メッシが不在ながらラ・リーガの2節と4節に5ゴールを叩き出した破壊力は圧巻で、逸材フレンキー・デヨングの加入で中盤の構成力がさらに高まりそうな期待感もある。

 この本命と初戦でぶつかるドルトムントは、マッツ・フンメルスやトルガン・アザールら複数の実力者を手中に収め、攻守に隙のない陣容を完成させた。やはりスカッドの強化に成功したインテルと戦う3~4節が最大の山になりそうだ。バルサが突っ走るか、それとも三つ巴の争いになるか。どちらの可能性も十分にある。

第1節
9月17日(火)
インテル × スラビア・プラハ
ドルトムント × バルセロナ

第2節
10月2日(水)
スラビア・プラハ × ドルトムント
バルセロナ × インテル

第3節
10月23日(水)
スラビア・プラハ × バルセロナ
インテル × ドルトムント

第4節
11月5日(火)
バルセロナ × スラビア・プラハ
ドルトムント × インテル

第5節
11月27日(水)
スラビア・プラハ × インテル
バルセロナ × ドルトムント

第6節
12月10日(火)
ドルトムント × スラビア・プラハ
インテル × バルセロナ
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ