股間パフォで物議を醸した“因縁”のアトレティコとCLで再戦。C・ロナウドがライバル・サポに注文したことは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月30日

元マドリーのC・ロナウドは因縁のライバルとのリマッチに何を思う?

C・ロナウドが、非難を浴びた股間パフォーマンスを披露したのがアトレティコ戦だ。そんな因縁深い相手とのCLでのリマッチが決まった。 (C) Getty Images

画像を見る

 UEFAは現地時間8月29日、チャンピオンズ・リーグのグループステージの組み合わせ抽選を行なった。

 イタリア王者ユベントスは、グループDでアトレティコ・マドリー、レバークーゼン、ロコモティフ・モスクワと同組になった。アトレティコは、昨シーズンのラウンド・オブ・16でも対戦し、逆転で下した相手だ。

 昨シーズンの対戦時に、元レアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドが第2レグで見せたジェスチャーが話題になったことは記憶に新しい。

 ホームでの第1レグでアトレティコが勝利した際、ディエゴ・シメオネ監督が股間をつかむようなジェスチャーをして議論となり、元レアル・マドリーのC・ロナウドへは、かつてのライバルのファンからの野次が飛んでいた。

 しかし、ユーベが第2レグで逆転突破を決めると、C・ロナウドは、第1レグの仕返しとばかりにシメオネと同じポーズをやり返したのだ。これに対しては、アトレティコとそのサポーターを挑発する行為との非難もあった。

 2シーズン連続で対戦することが決まり、C・ロナウドは、いわば“因縁の相手”に注文をつけている。

 スペイン紙『Marca』によると、抽選会後のフラッシュインタビューでC・ロナウドは、「また新たな対戦ということだ。アトレティコが偉大なチームであることはみんなが知ってのとおりだよ。僕は長年マドリーにいたし、彼らのことはよく知っている」と述べたうえで、こう続けた。

「またスタジアムで僕に反スポーツ的なことを言ってきたりしないように願う。ただ、それを除けば、激しい試合になることを願っているよ。アトレティコには偉大なチームと偉大な監督がいる」

 ユーベとアトレティコの突破が有力視されるグループだけに、決勝トーナメントで対戦した昨シーズンとは趣が異なる。だが、C・ロナウドの発言は、再び激しいバトルとなる序章と言えるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ