【J1展望】磐田×仙台|負ければ再び降格圏入りも…ジュビロはロドリゲス復帰の攻撃陣に期待!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年05月17日

磐田――11試合で8得点と低迷する得点力が課題

故障者/磐田=川又 仙台=関、阿部
出場停止/磐田=なし 仙台=なし

画像を見る

J1リーグ12
ジュビロ磐田 ベガルタ仙台
5月18日(土)/14:00/ヤマハスタジアム

 
ジュビロ磐田
今季成績(11節終了時):15位 勝点9 2勝3分6失点 8得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●前節、中山がリーグ戦初スタメン。
●前節、けいれんにより負傷退場した松本昌也は回復。今節には間に合う模様。
●母の葬儀により一時帰国していたロドリゲスが16日に再来日。
●今節は年に一度、磐田市が市内全22校の小学5・6年生をヤマハスタジアムに招待する9回目の磐田デー。
 
【担当記者の視点】
 前節は、首位のFC東京相手に粘り強い守備を見せた。決定的な相手シュートもカミンスキーが好セーブを連発。しかし耐えきれずに終盤に失点し、0-1で勝点を逃した。田口、山田ら中盤を起点にサイドに展開し、チャンスも作ったがノーゴール。11試合で8得点と、依然として得点力不足が課題だ。
 
 スタメンを続けるアダイウトンや前節初スタメンを飾った中山ら、前線の攻撃陣の奮起に期待がかかる。母国から再来日したロドリゲスはベンチスタートか。
 
 磐田同様、下位に沈む仙台が相手の今節は、残留争いを想定しても落とせない一戦。敗れれば、再び降格圏に沈む可能性もある。リーグ戦ホーム初勝利で、地元の小学生の一斉観戦と声援に応えて勢いに乗りたい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ