【日本1-0オマーン|採点&寸評】MOMは決勝弾の原口!一方、決定機をモノにできなかった南野、CF抜擢の北川は…

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年01月14日

守備陣は無失点で試合を終える

【警告】日本=堂安(36分)、南野(67分) オマーン=アルマハイジリ(26分)、サレフ(49分)、アルムハイニ(90+2分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】原口元気(日本)

画像を見る

[アジアカップ・グループリーグ第2戦]日本 1-0 オマーン/1月13日/ザイード・スポーツシティ・スタジアム
 
【日本代表・総評】

微妙な判定でPKを手にして先制に成功。その後はキッチリとゲームを締めた。2連勝で決勝トーナメントに進めた点は評価したいが、諸手をあげて喜べる内容ではなかった。
 
【個人採点・寸評】
GK
12 権田修一 6
シュートセーブするシーンは限られ、無失点で試合を終えた。最後まで集中を切らさなかった。
 
DF
5 長友佑都 6
前半から果敢な攻撃参加を見せた。ただクロス精度をやや欠き、同サイドの原口と息が合わなかったシーンがあったのは課題。相手がハンドと主張した前半終了間際のシュートブロックはヒヤッとした。

16 冨安健洋 6
初戦はボランチでプレーしたが、この日はCBで先発。得意のフィードで攻撃をサポートした。前半にハイボールを“かぶって”しまう場面があり、オマーンに付け入るスキを与えた点は修正が必要も、後半は空中戦の強さを示した。
 
19 酒井宏樹 6
粘り強いディフェンスで右サイドを守った。ただし、13分に深い位置でFKを取られたファウルは不要だった。
 
22 吉田麻也 6
20分には決定機を作られるも、それ以外の時間帯は低いポジションを取りながら相手のカウンターに対応。後半はゴール前の高い壁としてオマーンの攻撃を阻んだ。後半アディショナルタイムの相手のクロスも間一髪でクリアした。

【日本代表PHOTO】日本1-0オマーン|森保ジャパン、PKの1点を守り抜きグループステージ連勝!決勝T進出を決める

【サポ―ターPHOTO】日本大好きロシア人カップルにサムライ?!ユニークな両国サポ―ター特集♪

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ