【横浜】17歳・久保建英は戦力として計算してもいいのか?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2018年08月23日

巧みなボールタッチで敵DFをかわすプレーも

天皇杯の仙台戦で横浜デビューを飾った久保。いくつかの課題は見えたが、まずまずのパフォーマンスだった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

40分には、柔らかいクロスで畠中(右)のゴールをアシスト。「タケ(久保)から良いボールが来たので、僕は合わせるだけでした」(畠中)。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 パスを出した後のアクションが少ない。相手を背負ってボールを受けた時にパワー不足を露呈。後半の途中から体力面でトーンダウンする……。
 
 8月16日に、久保建英のFC東京から横浜への期限付き移籍が発表されると、3日後のJ1・23節の鹿島戦でベンチ入り。出場のチャンスはなかったが、さらに3日後の天皇杯・4回戦の仙台戦で、久保は待望の新天地デビューを飾った。
 
 3-4-2-1の左シャドーで先発出場。だが、試合は2-3と敗れ、試合後には久保も肩を落とした。
 
 冒頭で記したように、いくつかの課題が見えた。わずかなステップで相手のギャップを突いてパスを要求するも、ボールが出てこない場面が目についた。周囲との連係もこれから深めていかなければならないが、それでも、久保は小さくない可能性を示したと思う。
 
 たしかに本人が思うようにパスは届かなかったかもしれないが、このあたりの呼吸が合ってくれば、攻撃のテンポアップが実現するはず。受けた後の判断も決して遅くないし、前向きの状態でキープできれば、かなりの確率で正確な縦パスを配給していた。
 
 中央の狭いスペースでも、前を走るすぐ近くの味方の足もとにピタリとつけるショートパスを通してみせる。巧みなボールタッチで敵DFをかわすプレーもあったが、現状は「出し手」として機能している部分が多い。もちろん、その質は高いし、独特のリズムがあり、攻撃に効果的なアクセントをもたらせる存在に十分なりえるだろう。あとは自ら仕掛ける回数を増やし、素早い切り替えで守備のタスクもこなせるようになれば、レギュラー奪取も現実的だ。

【天皇杯PHOTO】横浜 2-3 仙台|久保建英が新天地で先発デビューしアシストを記録するが初勝利ならず!
【関連記事】
【横浜】デビュー戦で1アシストの久保建英「後半ちょっと疲れで…」と反省の弁も
試合には敗れるも… 横浜デビュー&フル出場の久保建英の出来は?
久保建英が天皇杯で横浜デビュー! 柔らかいパスで同点弾をアシスト!
横浜が3バック変更でモデルチェンジへ。電撃加入の久保建英が”ラストピース”になる可能性も
電撃移籍の“マリノスの久保建英”が所信表明!「監督が求めているポジションであれば...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ