【J2採点&寸評】名古屋5-2松本|名古屋攻撃陣が爆発。MOMは圧巻のパフォーマンスを見せたあの新助っ人

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2017年08月12日

名古屋――青木は高度なテクニックで相手守備陣を翻弄。

【警告】名古屋=田口(25分)、新井(47分)、宮原(59分) 松本=當間(37分)、山本(45+1分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ガブリエル・シャビエル(名古屋)

画像を見る

[J2リーグ27節]名古屋5-2松本/8月12日/豊田ス
 
【チーム採点・寸評】
名古屋 6
素早いパス回しで相手に的を絞らせずに5ゴール。もっとも後半に2失点したのは反省材料だ。
 
【名古屋|採点・寸評】
GK 
1 楢崎正剛 6
CKとPKで2失点。それでもほかのセービングでミスらしいミスはなかった。
 
DF
15 宮原和也 5.5
夏の新加入選手である新井、イム・スンギョムと組み、最終ラインを牽引。ただ、下川の突破に苦しみ、落ち着きのないシーンも目に付いた。

 新井一耀 6
4日前に横浜から加入し、即座にスタメンに名を連ねた。高崎との空中戦を展開しながら、周囲もケア。激しい寄せも評価できる。しかし、ファウルの数は減らしたい。
  
37 イム・スンギョム 5.5 
チームが右サイドでボールを回すなか、大きく空いた左サイドをオーバーラップし、パスを引き出した。一方、攻撃面では工夫が足りず、8分にはパスミスからあわやの場面を作ってしまった。
 
40 秋山陽介 6
特別指定選手ながら2試合連続でのスタメン出場。攻撃は逆サイドに偏っていただけに、そこまで見せ場はなかったものの、71分にはシモビッチのパスを受けて左足を強振。惜しくもJ初ゴールとはならなかったが良いシュートだった。
 
MF
23 青木亮太 7
独特のリズムを刻むドリブルは異質で、ボールタッチも柔軟。攻撃に変化を加える貴重な存在だった。35分には佐藤へのアシストをマークし、87分には相手に止めを刺す5点目を奪った。

7 田口泰士 6.5
パス&ゴーを繰り返す。相手バイタルエリアを進攻する際には常にその姿があった。1点目も彼を中心としたパスワークから生まれた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月22日号
    11月8日発売
    2019年 Jリーグ
    移籍市場を賑わす
    目玉タレント
    湘南ベルマーレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月15日発売
    現地記者が緊急提言!!
    マドリー&マンUの
    「V字回復プラン」
    ヴェンゲル直撃インタビューも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24