【日本代表】ハリルジャパンは「第2段階」へ。「縦に早い攻撃」にプラスされる二つの要素とは?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年03月30日

「ブラボー」「スペクタクル」とチームを褒め称える一方で、リスク管理の甘さも指摘。

「まだ私たちはそのレベルに達していない」。ハリルホジッチ監督が、そう語った真意とは? 写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 グループE最大のライバルであるシリアを5-0で退けた日本は、無敗・無失点でワールドカップ2次予選の首位通過を決めた。試合後、ハリルホジッチ監督は快勝劇に頬を緩ませ、「ブラボー」「スペクタクル」とチームを褒め称えた。
 
「非常に美しい夜だったと思います。美しい勝利をしたし、スペクタクルだったとさえ言えるかもしれません。本当にビッグチャンスがかなりありました」

【シリア戦PHOTOハイライト】香川が2得点・アシスト! 無失点で首位通過

【シリア戦|香川PHOTO】背番号10の鮮烈ボレーを連続写真でプレーバック!


 17分のオウンゴールを皮切りに計5得点。さらに「失点もしなかった」のだから、賛辞を並べるのも当然だ。
 
 それでも指揮官は、9月から始まる最終予選に話が及ぶと、表情を引き締めた。
 
「ただ、日本代表というチームは、すべての面で向上できると思っています」
 
 とりわけ強調したのが、ゲームコントロールについてだ。『最終予選で、一番修正しなければいけない課題は?』との質問に、ハリルホジッチ監督はこう答えている。

「オーガナイズをキープすることでしょうか。我々が攻撃をしている時に、どのようにブロックをキープできるかが鍵です。ゲームをコントロールするところですね。今日は集中が欠けたせいか、ボールを簡単に相手に渡す場面がありました。ディフェンスの厳しさを、我々のイメージとして定着させなければいけない。本当のチームのクオリティはそこに出ます。

 しかし、まだ私たちはそのレベルに達していない。今日は我々のホームで試合をしましたが、アウェーではどうなるでしょう? 相手が先に点をとったら、審判が我々に不利な状態だったらどうでしょう? そうすると困難に陥ります」
 
【関連記事】
【セルジオ越後の天国と地獄】今の日本代表は、「ラッキー」や「相手のミス」がないと、なかなか点が取れない
【日本代表】本田圭佑のパス数ランキングから見える、90分間で起きた大きな変化。前半の1位は酒井高徳、後半は…
【日本代表】復調を印象付けるプレーを見せた香川。“俊輔超え”も本人に満足感は…
【日本代表】“ボランチ原口”――未知への挑戦にも“前への推進力”という新たな武器を提示する
【サッカーダイジェスト取材記者の採点&寸評】香川が背番号10に相応しい活躍ぶり。ビッグセーブ連発の西川も高く評価
【日本代表】史上5人目の代表100試合出場を達成した岡崎が語るシリア戦の“収穫”。「攻め続けることが出来た以上にピンチこそが…」
金田喜稔がシリア戦を斬る!「『怖さ』が消えていた本田にあえて言いたい。“もっと貪欲にゴールを狙え”」
【日本代表|エリア別検証】宇佐美はブレーキに!? ボランチ・原口は“諸刃の剣”か

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ