代表選外の鎌田大地、ラツィオでも危機か。ライバルの先発固定を現地メディアが予測

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年10月18日

「サッリは中央にバランスを見いだした」

コンディションの問題で日本代表の招集が見送られた鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 鎌田大地が所属するラツィオのマウリツィオ・サッリ監督は今季、セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチが退団した中盤で様々な組み合わせを試してきた。

 開幕当初、新戦力で唯一スタメンに名を連ねていたのは鎌田だ。ダニーロ・カタルディをアンカーに置き、両脇を鎌田とルイス・アルベルトが固める配置だった。だが、チームはセリエA開幕から2連敗と厳しい船出になったのは周知のとおりだ。

 その後、サッリはマティアス・ベシーノや新戦力のマテオ・ゲンドゥジ、ニコロ・ロベッラも起用しながら最適解を探っている。そしてリーグ戦ここ2試合連続で選んだのが、ゲンドゥジとロベッラをルイス・アルベルトと組ませるかたちだった。

 ミラン戦では0-と黒星を喫したものの、前節のアタランタ戦は3-2と難敵に勝利。チャンピオンズリーグのセルティック戦の白星もあり、今季初の公式戦2連勝と良い流れでインターナショナルウィークに突入している。

 そして10月16日、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』紙は「コンビはOK」と題した記事で、「サッリは中央にバランスを見いだした」と、ゲンドゥジとロベッラの組み合わせがラツィオ中盤の軸になるかもしれないと報じた。

【動画】左足で鮮烈弾!鎌田大地の移籍後初ゴールでナポリ撃破!
 同紙は、ゲンドゥジとロベッラが「まだ戦術面の習得を完成させなければいけない」としつつ、「すでに良いレベルにあることを示した」と評価。21日に予定されているセリエA次節サッスオーロ戦も、同じ組み合わせの中盤で臨むのではないかと伝えている。

 セルティック戦では鎌田とベシーノがルイス・アルベルトと中盤を構成した。だがGazzetta dello Sport紙は、ゲンドゥジとロベッラの出来次第で、欧州最高峰の舞台でも同じ中盤の組み合わせになるかもしれないとの見解を示した。

 ゲンドゥジとロベッラがスタメンに固定されれば、ルイス・アルベルトは不動のレギュラーだけに、鎌田は先発落ちとなる。過密日程でターンオーバーが必須だけに、出場機会はあると予想されるが、ベンチスタートが続けば鎌田にとって痛手とも言えるだろう。

 ミラン加入が土壇場で破談に終わるなど、あわただしい夏を過ごしただけに、今季は難しいシーズンになることも予想されていた。今月の日本代表戦からも外れた鎌田は、サッリ率いるラツィオで居場所を手にすることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
「セリエAにはほとんどいない」イタリア人記者が驚嘆した鎌田大地の能力とは? 2戦連続欠場もOBは「長期的にはベストを発揮するのを見られる」

なぜ鎌田大地は2試合連続で出番なしに終わったのか?ラツィオ指揮官が言及「彼は持ち合わせていない」

「お前なんでそこにいるんだよ笑」久保躍動のダービーで衝撃の四面楚歌!あまりの場違いさが話題沸騰「一瞬CGかと思った」
【関連記事】
「そもそも来ていない人もいる」有言実行の久保建英、日本代表の“序列”について見解「少しは上がったんじゃないですか」
「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
「一昔前の日本代表が羨ましい」久保建英が森保ジャパンの“厳しさ”に本音。「過去にあまり見ない」
「正直キツい」三笘ら“常連組”4人が不参加...久保建英が欧州連戦→代表合流の過酷さに本音「ファンの皆様も頭の片隅に入れていただければ」
「正直、痛い」「抜けてまで代表に...」久保建英、“シーズン途中”のアジアカップ参戦に言及「優勝しないとチームメイトに何しに行ったんだよと言われる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ