【Jリーグ勢力図】都道府県別 選手数ランキング|“王国”静岡は6位、最多6クラブを抱える神奈川、育成年代も強い大阪、埼玉、千葉は何位?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年02月12日

少数ながらも好選手を輩出する東北勢。鹿島との結び付きが強い?

J1、J2、J3を合わせて1516人の選手が所属するJリーグ。果たして、最も多数のJリーガーを輩出している都道府県はどこか? (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは2月27日にJ1が、同28日にJ2が開幕する。いよいよ2016年のシーズンが到来する。
 国内移籍市場の動きも9日の伊野波雅彦の神戸加入決定を最後に収まり、今季はどんな顔ぶれがJリーグを沸かせるのか楽しみだ。
 
 ところでJリーグには、2016年の開始時点で国内の38都道府県に拠点を置く53クラブが入会。J1が18チーム、J2が22チーム、J3が13チームにFC東京、G大阪、C大阪のU-23が加わり16チームで争われる。
 
 クラブ数の増加とともに、もちろん選手数も増加の一途をたどり、現在J1からJ3合わせてその数は1516人に上る。本稿では、この1516人のJリーガーたちの出身都道府県を調査し、都道府県別の選手数をランキング化した。
 
 果たして、最もJリーガーを多く輩出している都道府県はどこなのか。下位から順を追って見ていきたい。
(※なお、本稿は集計資料として2月10日発売の『サッカーダイジェスト2016J1&J2&J3選手名鑑』を使用している)
 
――◆――◆――
 
 まず目を引いてしまうのが、Jリーガー「0」となっている福井県だが、地元の名門・丸岡高校のOBを中心に何人かの予備軍は存在している。また北信越1部リーグのサウルコス福井といった地元クラブもあるだけに今後の増加には期待が持てる。
 
 また、東北は6県のうち5県(青森、岩手、秋田、山形、福島)が31位までに入り、下位に沈んでいる印象だが、鹿島は青森、岩手、山形から主軸選手を確保しており、結び付きの強さを示している。
 
47位:福井 0人
主な出身者:奥野誠一郎(元大宮)、橋本早十(元大宮)など
 
46位:高知 1人
(J1:0人、J2:1人、J3:0人)
出身者:小松塁(北九州)
 
45位    鳥取 2人
(J1:1人、J2:0人、J3:1人)
主な出身者:丸谷拓也(広島)
地元Jクラブ:ガイナーレ鳥取(1人)
 
43位:石川 3人
(J1:2人、J2:1人、J3:0人)
主な出身者:豊田陽平(鳥栖)
地元Jクラブ:ツエーゲン金沢(1人)
 
43位:福島 3人
(J1:0人、J2:0人、J3:3人)
主な出身者:茂木弘人(福島)
地元Jクラブ:福島ユナイテッド(3人)
 
42位:秋田 4人
(J1:1人、J2:1人、J3:2人)
主な出身者:加賀健一(浦和)
地元Jクラブ:ブラウブリッツ秋田(2人)

柴崎岳など5人のJ1リーガーを輩出した青森は、地元クラブのヴァンラーレ八戸が昨季JFLで2位に食い込んだ。Jリーガーの数はまだまだ増えそうだ写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

39位:青森 5人
(J1:5人、J2:0人、J3:0人)
主な出身者:柴崎岳、櫛引政敏(鹿島)
 
39位:香川 5人
(J1:0人、J2:4人、J3:1人)
主な出身者:高木和正(讃岐)
地元Jクラブ:カマタマーレ讃岐(1人)
 
39位:長野 5人
(J1:2人、J2:1人、J3:2人)
主な出身者:高橋義希(鳥栖)、田中隼磨(松本)
地元Jクラブ:松本山雅FC(1人)
      AC長野パルセイロ(1人)
 
35位:佐賀 6人
(J1:1人、J2:2人、J3:3人)
主な出身者:中島賢星(横浜)
地元Jクラブ:サガン鳥栖(0人)
 
35位:徳島 6人
(J1:3人、J2:3人、J3:0人)
主な出身者:塩谷司(広島)、丸岡満(C大阪)
地元Jクラブ:徳島ヴォルティス(1人)
 
35位:山形 6人
(J1:4人、J2:2人、J3:0人)
主な出身者:土居聖真(鹿島)、菅井直樹(仙台)
地元Jクラブ:モンテディオ山形(0人)
 
35位:和歌山 6人
(J1:1人、J2:3人、J3:2人)
主な出身者:駒野友一(FC東京)、酒本憲幸(C大阪)
 
33位:岩手 7人
(J1:3人、J2:0人、J3:4人)
主な出身者:小笠原満男、山本脩斗(鹿島)
地元Jクラブ:グルージャ盛岡(4人)
 
33位:島根 7人
(J1:2人、J2:3人、J3:2人)
主な出身者:大屋翼(大宮)、高橋壮也(広島)
 
31位:宮崎 9人
(J1:3人、J2:4人、J3:2人)
主な出身者:興梠慎三(浦和)伊野波雅彦(神戸)
 
31位:富山 9人
(J1:0人、J2:5人、J3:4人)
主な出身者:中島裕希(町田)、大﨑淳矢(徳島)
地元Jクラブ:カターレ富山(3人)
 
※クラブ名の右のカッコ内数字は、地元出身選手の数
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ