• トップ
  • ニュース一覧
  • サグラダ・ファミリアからカンプ・ノウへ。15歳の鮮烈デビューと41歳のラストダンスを堪能【バルセロナを巡る旅|前編】

サグラダ・ファミリアからカンプ・ノウへ。15歳の鮮烈デビューと41歳のラストダンスを堪能【バルセロナを巡る旅|前編】

カテゴリ:連載・コラム

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年06月30日

天才MFが営むうどん屋も

カンプ・ノウに集結したバルセロニスタ。(C)Getty Images

画像を見る

 FCバルセロナのあるバルセロナは、スペイン有数の観光都市としても知られている。サッカー観戦に訪れるなら、ぜひ街の観光も合わせて楽しみたい。

 観戦するバルセロナ対ベティス戦は(日本では考えられないが)21時キックオフと遅かったため、それまで街歩きをする。

 まずはホテルの最寄り駅から地下鉄でディアゴナル駅に出て、グラシア通りを南下する。ブランドショップなどが立ち並ぶこのストリートは、土曜日ということもあって大変賑わっていた。

 アントニ・ガウディの代表的な建築物で、世界遺産となっているカサ・ミラやカサ・バトリョもこの通りに面して建てられている。曲線のデザインが印象的で、建物の外は内部見学街の観光客で行列ができていた。

 そうこうしている間にカタルーニャ広場に到着。やたらと鳩がたくさんいるため、鳥が苦手な方は足を踏み入れないほうがいいかもしれない。 
 

(左から時計回りで)カサ・バトリョ、ボケリア市場、ピカソの壁画、サグラダ・ファミリア。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 そこから旧市街(ゴシック地区)のランブラス通りをしばらく歩くと、ボケリア市場に到着。生鮮食品や魚介類、肉の加工食品などを取り扱う店がぎっしりと並び、見ているだけで面白い。大変賑わっており、食べ歩きをしている人も多かった。バルも併設されているので、ここで腹ごしらえをするのもいいかもしれない。

 このボケリア市場の周辺にも、ゴシック地区を象徴する建物であるカテドラル(大聖堂)やピカソの壁画が描かれた建物、ピカソ美術館、こちらもガウディ作の世界遺産であるグエル邸など、観光スポットが点在している。時間をかけずに回るのもよし、1箇所をじっくり見学するのもよし。いろいろな楽しみ方ができる。

 ちなみに、ディアゴナル駅の近くには、山城高時代に注目を浴び、ヴェルディ川崎などでプレーした天才MF石塚啓次さんが営むうどん屋「Yoi Yoi Gion 宵宵祇園」がある(この日は準備中で入店できなかった)。ぜひ訪れてみては。

 さて、試合前に最後に訪れたのが、ガウディの最も有名な建築物にしてバルセロナ最大の観光スポットであるサグラダ・ファミリアだ。地下鉄のサグラダ・ファミリア駅の階段を上がると、目の前に姿を現した巨大な芸術作品の雄大さに圧倒される。

 建物全体で聖書の内容を表わすという、もはや異次元のスケールを誇るこの教会は、有名な話ではあるが、着工から141年が経ったいまも完成しておらず、建設中である。
【関連記事】
「タケには驚きだよ」至る所で久保建英の存在を感じた“美食の街”【サン・セバスティアンを巡る旅|前編】
驚かされたソシエダの練習場。育成責任者は久保建英の弟・瑛史について「我々は満足している」と…【サン・セバスティアンを巡る旅|後編】
「タケを獲得した時は嫌だったけど、今はお気に入り」現地のソシエダサポに訊いた久保建英の“リアルな評価” 「運動量に驚き」「ローマ戦の先発落ちは監督のミス。考えられない」
「タケには残って欲しかった」久保建英の退団をどう感じた? 古巣マジョルカのファンに直撃!「テクニックはチームで飛び抜けていた。でも…」【現地発】
「大きな後押しとなる」久保建英が移籍ならマドリーに“45億円の価値”。海外メディアが見解「競争力のあるチームで重要な役割を果たせる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ