【移籍専門記者コラム】セレソンの新守護神アリソン。ブッフォンの後継者を探すユーベが争奪戦をリード

カテゴリ:移籍情報

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年12月08日

イタリアやスペインの複数のクラブが獲得を狙う。

移籍マーケットで人気を集めるGKアリソン。今年10月14日のベネズエラ戦で初キャップを刻んだセレソンでも、新守護神に定着しつつある23歳の逸材だ。(C)Getty Images

画像を見る

「これから長い間セレソンの守護神を務めるだろう」
 
 誰もがそう口を揃える逸材が、インテルナシオナウの23歳、アリソンである。アメリカの連続ドラマに出てくる女刑事のような名前だが、実際にはいま移籍マーケットで最も大きな注目を集めるGKだ。5歳年上で同僚の兄ムリエルの控えとしてスタートしたが、今やクラブで完全に定位置を掴み、ブラジル代表にも定着しつつある。
 
 まだインテルナシオナウで控えを務め、U-20代表だった当時に目を付け、ヨーロッパで最初に獲得に動いたのはインテルだった。SD(スポーツディレクター)のピエロ・アウジリオは彼と父親と会談したが、すでに安価は言えない値札が付いていたうえ、サミール・ハンダノビッチが2試合連続でPKをセーブする活躍を見せたため、話はその先に進まないまま終わった。
 
 現在はスペインでセビージャとバレンシア、そしてとりわけイタリアでローマとユベントスが獲得を望んでいる。とくにローマは、かなり前から動き出している。策士として知られるワルテル・サバティーニSDは、保有権を手に入れた後にフロジノーネにレンタルしてセリエAの水に馴染ませ、ヴォイチェフ・シュチェスニー(来夏にアーセナルに返却しなければならない)の後釜に据えようと画策している。
 
 ただ、アリソンはドイツ系の母親を持つ(ファミリーネームは「ベッカー」)にもかかわらず、まだEUパスポートを取得していないため、来年1月に獲得してもローマにもフロジノーネにも登録できない。これが小さくないネックとなっている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月8日号
    7月25日発売
    2019年シーズン
    J1全クラブ「新陣容査定」
    もっと充実しているのは?
    鹿島&山形ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ