【J1展望】2ndステージ・16節|鹿島-横浜|好調の上位2チームによる、優勝戦線生き残りをかけた決闘!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年11月06日

鹿島――最高のチーム状態で“お得意様”を迎え撃つ。 

故障者/鹿島=土居、ジネイ 横浜=ラフィーニャ、仲川、喜田 出場停止/鹿島=なし 横浜=なし

画像を見る

J1リーグ 2ndステージ・16
鹿島アントラーズ-横浜F・マリノス
11月7日(土)/14:00/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
2ndステージ成績(15節終了時):2位 勝点31 10勝1分4敗 27得点・16失点
年間成績(32試合終了時):7位 勝点53 16勝5分11敗 54得点・41失点
 
【最新チーム事情】                 
●3年ぶりにナビスコカップを制覇した勢いをリーグにつなげたい。
●5年ぶりに金崎が代表復帰。柴崎は1年2か月ぶりに落選。
●4連勝中の“お得意様”横浜を、優勝への踏み台にできるか。
 
【担当記者の視点】
 首位広島を勝点3差で追う鹿島は、第2ステージ制覇へ向けて2連勝しか狙っていない。
 
 チーム状態は最高だ。1週間前のナビスコカップ決勝でG大阪に3-0で完勝。攻守とも最後まで主導権を握り続け、下馬評を覆して国内17冠目を達成した。シュート数24本-5本、CK数12本-2本。MVPに輝いた小笠原が全3得点に絡んだうえ、中盤のセカンドボール争いでも圧倒。36歳の老獪さが、若いチームの成熟度を飛躍的に向上させた。
 
 そのなかで攻撃陣を引っ張ってきた金崎が10年10月以来、約5年ぶりに代表へ返り咲いた。ハリルホジッチ監督から「決勝で効果的な仕事をした。ヘディングも強い。センタリングを有効に利用できる選手」と評価された能力を横浜相手にも発揮したい。
 
 一方で柴崎が落選。ブラジル・ワールドカップ後、常連となっていたが初めて招集を見送られた。ただ単に外されただけではなく、同監督から「もっとできると言いたい。パーフェクトにトレーニングを続けてほしい」と奮起を促されている。期待に応えるには、所属クラブで活躍するしかない。
 
 横浜はこのところ10戦負けなし(8勝2分)と絶好調で乗り込んでくるが、横浜戦4連勝中という好相性を盾に迎え撃ちたい。上り調子の相手を叩き、今季ふたつ目のタイトルに望みをつなげられるか。
【関連記事】
【J1採点&寸評】湘南×鹿島│ボランチ対決は、柴崎&小笠原の新旧日本代表コンビに、永木&菊地俊の代表無縁“叩き上げ”コンビが勝つ。湘南が全体的に好評価
【J2採点】横浜FC×岡山|ミス連発の大味な試合はスコアレスドローで終了
2015 J1 2ndステージ日程【13節~17節】
【日本代表】11月シリーズを前に「全ポジション序列争い」をチェック! 新戦力の金崎や南野が風穴を開けるか
【日本代表】約5年振りに代表復帰の金崎。類まれなる積極性で本物のサプライズをもたらすか
【セルジオ越後の天国と地獄】シンガポールに「リベンジ」って、ハリルは恥ずかしくないのかな。また引き分けたら今度こそ「解任」だよ
【日本代表/編集長の視点】本田と宇佐美の選出は妥当なのか。代表の場に指定席はいらない
【ナビスコカップ決勝|編集長の視点】勝敗を分けた指揮官のマネジメント力。宇佐美は戦術に消された

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ